「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

遅くなりましたが・・・・

あけましておめでとうございます!
いや、忘れてたわけではないのですよ(笑)
皆さんは、どんなお正月を過ごされましたか?
僕は今回は突発的に体調崩すこともなく、比較的のんびり過ごせました。
2日には母親宅にお呼ばれしてきました。
c0116714_11395677.jpg

豪勢ではないですが、お正月っぽいでしょ?
母親は僕と違って家具も器も「和」専門。
骨董品も大好きです。
でもそのおかげで子供の頃から古いものに対する価値観みたいなものは
養われてたんじゃないかな?
和食屋さんに行っても、まずは食器に釘付け。そこそこ詳しいんですよね、母は。
そんな高い買い物できる家庭じゃなかったのですが、
こういうちょっとした気遣いって、やっぱり大事やなぁ・・・って思います。
だって、例えば百均のお皿でも料理の味自体は変わらないわけですから。
でも「お皿なんてなんでもいいのよ」と親が思ってしまったら、
子供はそれが基準になってしまいますからね。責任重大です。
料理の色やボリュームに対しての、お皿の色や形や大きさによって変化する見せ方。
それだって立派な教育ですよね。
いたって普通の母親だと思いますが、
お花のアレンジメントやテーブルコーディネイトのセンスだけは(失礼・・・)尊敬します。
小さな部屋のあちこちにも「ちょっとした」気遣いが・・・。
こんなんとか、
c0116714_11523398.jpg

こんなんとか、
c0116714_11525491.jpg

こんなんとか。
c0116714_11531363.jpg

こういうの、「やろう」という気持ちが素敵やなぁって思います。
人が見に来るわけでも、雑誌に掲載されるわけでも、
何かで発表するわけでもないのですが、
心の中に「ぽっ」と温かい火が灯るような、優しい気持ちになれますよね。
こういうことに時間と気持ちを傾けれる、ささやかなゆとりが欲しいものです・・・。
あ、癒し系がここにも。
c0116714_11572993.jpg

妹の娘です。
カメラ向けると、このポーズです。「ピース」のつもりなんかな?
やっと僕の名前を呼んでくれるようになりました。パンで釣り続けた甲斐がありました(笑)
ま、そんなこんなの穏やかな年明けの模様をお送りしました。

拙いブログですが、お店共々、今年も宜しくお願いするとともに、
皆さんにとって、この一年が素晴らしい年になりますよう心からお祈り申し上げます。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-01-08 12:01 | とりとめなく・・