ブログトップ

なないろめがね

束の間の・・・青

店の裏口を開けて見上げると、
今日は束の間の青い世界。
立ち込めるグレーのカーテンを両手で開けると、
心の澱みも突き抜ける生命の光。
c0116714_23943100.jpg

太陽は与えるだけ。
日陰で花が枯れてようが、
水が干上がり命が朽ち果てようが、
太陽は、ただ与えるだけ。

欲するものにも、
その価値をわからぬものにも、
平等という不平等の光を、
ただただ与え続けるだけ。



また・・・命の期限を聞いた。
神様・・・もういいよ。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-03-06 02:59 | とりとめなく・・