ブログトップ

なないろめがね

お節介。

まぁ・・・・、多分お節介焼きなほうやと思います。
それなりに自覚はしています。
小学生の時の通信簿にも、「人のことをやりすぎて自分のことがおろそかになってます」
って、書かれてましたし。
自分がどうにかしてやりたいとかではなくて、
その人が良い方向に向かえばそれでいいんです。
面接でも「採用・不採用」の話ではなく、人生相談で終わる時なんてザラです。
食べたことも来たこともない連中が、平気で面接に来るわけですから仕方ないですが。
でもね、自分自身が出会いによって導かれた部分が大きいんです。
だから「会えて良かった」なんて仰々しいことは出来ませんが、
その人の何か小さなキッカケにでもなれたら・・・と思うんです。
だから忙しくても、正直それどころじゃなくても、お節介してしまうんです。
だって、「何かの縁やから・・・・」と思ってしまうんですよね。

今日もそうでした。
教室でパンを習い、うちのようなパンが作りたい・・・とメールをいただいたんです。
読んだだけで、「あ、違うな」と思ったんで、一応アドバイスはしておきました。
働くことだけが、パンを作ることではないのでね。
教室の延長と捉えられても困りますし。
案の定、そこで折れました。「現実を知らなかったのかも知れません」。
「甘かったのかも知れません」。・・・かも知れませんのオンパレード。
その答えに納得がいかなかったのは僕のほうでした。
一度、本気で志して最もらしいこと書いてきたのに、「かも知れません」で諦められては
一生懸命やってる子たちが報われませんし、
「無理かも知れません」は、将来「やれたかも知れません」に変わるでしょう。
だったら、「こんな仕事、甘ちゃんの自分には絶対無理だ!」と、
「実際の現場では、こんなに頑張ってる子たちがいるんだ!」と、
言い訳ができない現状を知って、完璧に諦めてから次に進んで欲しかったんです。

よせばいいのに、「一度、来てみたら?」と声をかけました。
うちで働きたいと思ったのは本気だったというようなメールもありましたし、
志した仕事がどういうものか、実際体験してみるのも良いんじゃないかと思ってね。
だって、これも「何かの縁」ですから。

社員雇用とかいう研修ではないので、来れる時間から帰れる時間までという約束でした。
この提案に喜んでいただき、「嬉しすぎます。今のままでは不完全燃焼でした。
当日は出来るだけ長くいさせていただきたいと思います」とのことでした。多分。
一日とはいえ、素人さんにはキツイでしょうが、
志した仕事を感じるのには決して長い時間じゃありません。
お互い、有意義な一日になれば・・・と思い待ってました。
来ません。
そういえば住所聞いてなかったから遠方の方やったんかなぁと思ってたら、
8時くらいに電話がありました。「10時くらいから行ってもいいですか?」
「お住まいはどこですか?」「大阪市内です」
・・・・・あぁ・・・・・やっぱりこういうことになるわけです・・・・。わかってましたが・・・・。
教室の体験見学会じゃないんですから。志した仕事を一日感じに行くわけですから。
昼間は温かくなってきましたが、こんな寒くて暗い時間に出勤するのか・・・・、
こんな仕事をして、こんなモチベーションで、こんな厳しい毎日を送っているのか・・・、
そして焼きあがるパンの、なんて芳しく、
それを待っていただいてるお客さんの、なんて嬉しそうな表情・・・・・、
へとへとに疲れ、帰りも真っ暗、朝早くから働いて夜遅くまで働いて、
苦しみ、悩みを沢山抱え、そのなかでどこに喜びや楽しみを見出せるのか・・・・・。
そんなことを感じてもらう日だと思っていたのは、僕だけだったようです。
やっぱり今回も僕の単なるお節介。
今日一日くらい真剣に向き合ってくれると思ってた、ただの勘違い。
考えてみれば、勝手にそう思われた向こうにとっては迷惑な話ですよね(笑)
でもね・・・・慣れないものです。
何度裏切られても慣れないものです。
怒りというよりやりきれなさで、手も心も震えっぱなし。
お茶も、震えて飲めないくらい。
僕にできることなんて、たいしたことは出来ないから、
たいしたことないことしか出来ないなら、たいしたことないことだけでもしてあげれたら。
ただ・・・そう思っただけだったんですけどね。
想いを預けてきてくれたから、僕なりの想いで返したつもりだったんですけどね。
ホント、そんなことしてる場合じゃない状況の今のシュクレ。
人に構ってる場合じゃないです。
でもね、「何かの縁」・・・やと思ったんですよね・・・。
ま、こんなことは日常茶飯事。
ただ、僕はいいんですが、こういう人ら、それでいいんですか?

溜息は幸せが逃げるといいますが、
心の中のもやもやを少しずつ吐き出していかないと立ってられません。
しばらく溜息しかでませんでした。
「そんなの一人ずつ相手にしてたらキリがない」と、よく言われます。
経営者・・・・ってヤツですよね。わかってます。
そしてこういうこといちいち気にしててもキリが無いこともよくわかってます。
でもね・・・性分なんでしょうね。
先にも書いたように、自分が出会いによって救われてきましたし。
なんか愚痴みたいになっちゃいましたね(笑)

ただでさえキツイ3連休初日の朝、かなりキツイスタートでした・・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-03-21 02:27 | とりとめなく・・