ブログトップ

なないろめがね

離れていても。

六本木一丁目での食事の後、僕は知り合いのバーに向かう予定でしたが、
結局みんな行くというので数年ぶりのお店に4人で向かうことに。
c0116714_2262135.jpg

札幌でもそうやったように、こういう塔を見るとあかんね・・・。
離れていても、心はパリに。
今更、東京タワーに感動して動けなくなってたわけではありませんので(笑)

六本木の怪しい雑踏を抜け、裏の路地へ。
あったあった、ここですね。相変わらず、わかりにくい・・・。
c0116714_233455.jpg

階段を上がると・・・こんなんやったっけ?
人間の記憶なんて所詮、曖昧なものです。
六本木 ワインバー「ル カプリス」
c0116714_2343397.jpg

ここは昔、お世話になったソムリエのお店。
パン屋にとってサービスとは「レジ打ち」程度の認識だった僕に、
サービスのいろはを教えてくれた恩人でもあります。
僕がすぐ辞めちゃったんで、ホントに「い・ろ・は」くらいしか学べませんでしたけど(笑)
東京に来たときには・・・とは思ってるんですが、時間帯も遅いのでなかなか来れず、
2年ぶりくらいになるのかな?久しぶりの訪問です。
c0116714_251734.jpg

今どきフラワーロックは無いよね(笑)

とにかく店内が暗い。過ごすのに全く問題はないのですが写真は酷いもんです。
さんざん飲み食いしたのにまだ足りないらしく、ちょっと注文しました。
なんだったっけ・・・・、あ、「ワインに合うカレー」です。
c0116714_254394.jpg

これ限界の画像です。
ここはワインバーなので、まんま「カレー」というわけにもいかず、
赤ワイン煮込みとカレーの間みたいな感じ。
もともと料理畑出身なので普通に旨いですよ。

なんだったっけ・・・・、これもワインに合う・・・これはお好み焼きですね。
c0116714_257719.jpg

もう確認不可能ですね(笑)
これもさっきと同様、まんまお好み焼きとはいきませんので、ちょっと一ひねり。
どう捻ったのかは・・・全然覚えてないですけどね(笑)
ま、お好み焼きと言いながら、イメージはガレットみたいな感じですかね。

同行者が終電で帰るというので、いそいそとお店を後に。
他愛も無い会話でしたが懐かしい顔に会えて嬉しかったです。
そして何より元気そうで嬉しかったです。
お昼のバイトも、もう辞めれたみたいですしね。
一緒に働かせてもらってたのが、もう10年前になりますか・・・。
大阪ではその時の同僚がそれぞれ、
「ランデブー デ ザミ」や「レストラン ハジメ」を出して頑張ってます。
もちろん僕も、負けじと頑張ってます。
当時の同僚の中では1人、東京で離れていますが、
みんなで一緒に頑張ってるつもりです。

今は「シュクレの岩永」として出会う方のほうが多いのですが、
やはりこうして昔を知っててくれて、
「岩永」として接してくださる方ってのは貴重ですよね。
初心に帰るというか、頑張ろうって素直に思えます。飾らずにいれます。
これから幾つもの出会いがあるかも知れませんが、
増やしていくよりも失くさないでいくことを、まずは大切にしていきたい、
そう思いながら、夜の東京を歩いてホテルまで帰るのでした。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-09-05 02:15 | とりとめなく・・