「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

言葉は無くても。

今日、朝から何名かのお客さんが、
明らかにいつもと違う挨拶をしてくれました(笑)
いつも、そんなに積極的に言葉を交わすことのない方々でした。

普通に窯前に立ち、いつものようにお客さんを迎えてた時のことでした。
いつもよりちょっと深めのお辞儀だったり、
いつもよりちょっとはっきりした「こんにちは」だったり・・・。
でもそれは、意識せずに立ってた僕を「ハッ」とさせる変化でした。
「あ!もしかして・・・!」
僕も、いつもよりちょっと大きな声で「いらっしゃいませ!」と迎えました。

実際、ほんの数名です。
でも、みんなブログ見て下さってるわけじゃありません。
みんなすぐ行動に移せるわけじゃありません。
今日の数名が明日の数名に、また明後日の数名に、
そしていつかの十数名に、そうなってもらえれば本望です。
もちろん僕らも頑張らなくちゃいけません。
「お互い」が意識しなきゃ意味がないですからね。

そんなお互いの「いつもよりちょっと」が、
とても気持ち良かったので仕事の合間にパソコンに向かって書いてます。
何か大きなことができるわけではありません。
でも、そんな「いつもよりちょっと」で十分気持ちのやりとりは可能でした。
嬉しい・・・、こんな嬉しいことはありません。
店と客ではなく、人と人として繋がれたと感じることができました。
やっぱり、ちょっと気恥しいもんですよ。お互い黙ってはにかんだりもしてました。
今日は大雨で全っ然お客さん少ないですし、パンも結構売れ残りそうです。
でも、どんよりなることはありません。それくらい清々しかったです。

お客さんの振る舞いに、店が気づかされ、
店のおもてなしに、お客さんが何かを感じ、
そんな「良い関係」の一端を見ました。
僕も含めて皆さんは、「お客さん」として訪れるのはうちだけじゃないわけです。
中には応えてもらえないところもあるかもしれませんが、
そんな「いつもよりちょっと」を行く店行く店で心がけれたら、
なんかお互い気持ち良く過ごせそうな気がしませんか?

せっかくの機会です。
うちも一から見直すように伝えてます。
お客さんのアクションを、受け止められなくては意味がありません。
皆さんもせっかくの機会です。小さな一歩を踏み出してみませんか?
思う思わないは、実際形として大きな違いはありませんが、
やるとやらないとでは雲泥の差です。
「いつもよりちょっと」だけでいいんです。
やってみると、思ったより気持ち良いもんですよ!(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-10-02 15:46 | とりとめなく・・