ブログトップ

なないろめがね

描かれた画と、めくりめく想いと。

えっと、
シュクレ、モンテベロ共に、HPのNEWS欄に、結構動きがあったんですが、
皆さん見ていただけましたか?
その中で、もうちょくちょく問い合わせをいただき始めてる「カレンダー」の販売。
先日、原本をいただきましたが・・・・これ、すごく良いですよ。期待以上です!

あのね、きっかけはたまたまその方の画を見る機会があったんです。
以前から来ていただいてる、うちのお客さんなんですけどね。
ホントにたまたま見る機会があった時に思ったのが、「勿体無い!」でした。
ただ「上手い」画ではなく、なんて言ったらいいのかなぁ・・・
専門的なことはわかりませんが、
対象物に対する愛があるんですよね。
画に温度があるんです。

僕のアクションは全て「人」から生まれます。
隣のモンテベロも、橋本、中村という素晴らしいパティシエを、
うちのお客さんはもとより、世に知ってもらいたいということから始まりました。
その店名のロゴや、シュクレのエコバッグを書いてくれた子も素人の女の子です。
プロにも発注しましたが、肩書きだけのプロなんてプロとは言えません。
その子の取り組み方や情熱のほうが、よっぽどプロでしたのでお願いしました。
ようは結果としてのクオリティがプロと呼べる水準なのかどうかが問題なんです。

もちろんボランティアではありませんし、
僕が絡む以上、自分が納得できないものをするつもりはありません。
その結果、彼らには相当の苦労を強いたのだと思います。
僕の望むレベルだけは下げれませんからね。
シビアに言ってしまえば「利用価値」の問題。
彼らが僕にとって利用価値があるのか。
僕が彼らにとって利用価値があるのか。
ただそれだけの問題。
知り合いだから・・・・なんて甘っちょろい感情は、
僕には1㎜もありませんので。
「喜びを生み出せる出会いなのか否か」
その問いの中に、情は判断を鈍らせる以外、何の効果も生みません。
結果、喜びを分かち合うことには繋がらなくなってしまいますから。
もちろんそれは、「仕事」を共にする相手に限ります。
仕事とは、それだけの責任を負ってやるものだと思います。

今回の「カレンダー」もしかり。
全くカレンダーなんて作るつもりもありませんでした。
ただ、先に書いたような出会いがあったわけなんです。
今回もまた、出会いによって僕の思考が動きだしました。
「勿体無い!」「何とか世に出せないだろうか」「皆さんに見てもらえないだろうか」
「ポストカード・・・・は在り来たりで面白くないし・・・・」
そう、そこで思いついたのがカレンダーなんです。
カレンダーも在り来たりですかね?(笑)

5周年として、僕らなりにいろいろ考えて動いてきたこの一年。
その年の終わりに発表するにはうってつけのアイテムやと思います。
すぐ消費されるわけではなく、少なくとも来年一年繋がっていれるわけですし。
そして何より、それを依頼した時の彼女の反応が全てでした。
本当に喜んで引き受けてくれました。
そんな声をかけてもらえたことが嬉しいと言って。
好きな店の、好きなパンを書けることが、とても幸せだと言って・・・・。

お願いする時に唯一懸念してたのが、
「苦しめてしまわないか・・・」ということでした。
仕事にしないのも、強制されると好きに書けなくなってしまうからということでしたので、
「書かなきゃいけない」みたいに思われるのが嫌だったし、
それを無理強いするつもりも、今回はありませんでした。
全ては、彼女が受けてくれたら・・・の話でした。
その不安は払拭されましたが、なかなか打ち合わせの時間も取れず(奈良在住・・・)、
僕もいろんな時間の流れに、連絡がおざなりになってしまったり。
「とりあえず、一枚書いてきて下さい」
そう告げた一枚に、僕のテンションはかなり上がりました。

リアリティとデフォルメが巧みなバランスで配置された、
12色の色鉛筆と数本のペンによって描かれた世界観。
そこには「シュクレクール」に対する愛情が溢れていました。迸っていました。
本当に良かった。お願いして本当に良かった!
「この絵を見てもらいたい」と思って始めた企画が、
なんだか僕らへのご褒美みたいになって帰ってきました。
こんなに幸せなカレンダーが存在するでしょうか?
こんなに想いの詰まったカレンダーが存在するでしょうか?
同じくシュクレを愛して下さるお客さんなら、
このカレンダーの絵一枚一枚によって、
僕と同じようなあったかい気持ちを感じてくれるんじゃないでしょうか。

さ、そろそろ「画を見たい欲求」がムラムラしてきてるんじゃないですか?(笑)
でも見せません。見たら楽しみがなくなってしまいますからね。
なんせ素敵なカレンダーです。多くの方に見てもらいたいです。
皆さんと同じくシュクレを愛して下さってる方が描いた画を感じていただきたいです。
ですので今回のカレンダー、
店頭販売はもちろんですが、全国発送することに決まりました!
あ・・・・送料は負担しかねますので了承くださいね。
正式な期日や注文方法、販売価格などは、12月頭くらいには発表できると思います。

そうなると・・・・・さすがに何も見ないでは買えませんよね?
どうしよっかなぁ・・・・
全部見せると楽しみもなくなりますので、表紙だけお見せしましょう!
c0116714_10304524.jpg

この表紙の向こう側に、日付まで全て手書きで書きこんだ想いが詰まっています。
沢山の皆さんに、優しい笑顔が届きますように・・・・。
沢山の皆さんと、この冬、あったかい気持ちを分かち合えますように・・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-11-10 01:51 | シュクレクール