「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

神戸三昧

山に登ったのだから海が見たい。
神戸といえば「海と山」ですから。イメージですけどね。
じゃあ・・・・と言っても土地勘はないし方向音痴だし・・・・、
知ってる施設へ行きましょうか。
行きましょうかと言うより、ナビに連れてってもらうんですけど。

神戸ハーバーランド
c0116714_13153237.jpg

うわっ!!こんなベタな施設やったっけ!?
こんなオッサン、完全に年齢制限引っ掛かるやん(笑)
ま、でも海が見れるから良しとしますか。

何をするでもなく、空の青と、海の青を見ながら過ごす。
クマさん柄のカプチーノを飲んだりしながら、
カラスではなくカモメが飛ぶ光景に、「神戸やなぁ~」と神戸っぷりを味わう。
あとはその辺の観光客やら船長さんやらの行動を、
片っぱしから突っ込んで笑う(笑)
c0116714_13161014.jpg

秋の海風は、陽が暮れてくると老体にはキツく、
寒くなってきたのでいそいそと当てもなく動きだす。
作られた場所だからか、潮の香りは祖母の思い出を運んで来てくれはしませんでした。

異人館のほうをブラブラ歩く。
あてもなく過ごす時間なんて、いつ以来だろう。
いつも時間に追われ、頭は常に休まることもなく、・・・・慢性的に眠く(笑)。
時間は作るものと言われますが、なかなか30半ばの中途半端な人間が、
時間なんて作れるはずもなく。
ペースを落として後ろに余白を作るのは簡単ですが、
やはり今を突き抜けて、前に余白を作りたい。
じゃあ、やっぱり今は仕方がない。求めるべきは今は時間じゃない。
その先に、時間を作り出せるような今を懸命に生きなくてはいけない。
やはり、前に進まないと。止まってては何も生み出せない。
あ~、こんなん考えてると息が詰まる・・・。
息抜きの為に来たのに・・・。

日も暮れてくると、やはり「神戸三昧」ならば夜景でしょ!
かと言って六甲に再び上る気力も無し。
ベタ続きですが適当な高さのレインボーブリッジへ。
c0116714_13163529.jpg

へ~~。キレイなもんです。
たまたま標識があったので上ってみたんですが、素敵ですね。
北摂には、これまたベタなスポットですが「五月山」なる夜景スポットがあるので、
六甲には上ったことありましたが、ここは初めてでした。
ってか、夜景自体が久し振りですね・・・・。
たまにはこんなとこで佇むのも良いもんです。

六甲走って、ハーバーランド寄って、レインボーブリッジから夜景眺めて、
なんか久々に20代前半のようなベタなデートスポットを回ってしまいましたが(笑)、
たまにはベタなのもいいですね。・・・・若き日を思い出すと言うか(笑)。
難しいことや理屈っぽいものじゃなく、
時には分かりやすく単純なものほど心に残る時もあるんです。
思いだすとき鮮明に思い出せるのも、案外ベタなことが多いんですよね。

この日はこの日で、神戸の良い思い出として残るような気がします。
神戸三昧、次でフィナーレです。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-11-19 00:26 | とりとめなく・・