ブログトップ

なないろめがね

無事でなにより。

キツイ・・・。
自分で変更しておきながらですが、
今回のサンドイッチの変更は若干無謀でした(笑)
厨房設備も保存庫も、スペースすら厳しい状況で、
この土日はマジできつかったです。
「何の日や!?」ってくらい、てんてこ舞い。
厨房はバタバタと、祭りみたいです(笑)
新しい仕事に慣れるまで、しばらく頑張らなきゃいけませんね・・・・。

あ、フランを結構買っていただけたのは嬉しかったですね。
より上質に、より洗練された味わいに・・・と進む、今の菓子業界。
その流れに逆行するかのような素朴でチープさが売りのお菓子。
ゆっくり味わう・・・というより、生活の中のちょっとした合間に少し慌てながら、
コーヒー(インスタントのほうが雰囲気あり)とフランをいただく。
「・・・・はぁ~」っと一息。
皆さん!この「・・・はぁ~」が大事!(笑)
パティスリーのお菓子ではなく、「ブーランジュリ・パティスリー」のお菓子。
その意味を感じていただければ嬉しいです。

さて、そんな激務の週末に、ある荷物が届きました。
c0116714_1037973.jpg

以前、紹介しました広島の彼から届いた荷物です。
「うわ~!このクソ忙しい週末に!
さらに冷蔵庫のスペースもない中でよりによって生牡蠣!」
と、心からの歓迎ムードの中、到着しました(笑)

さっきも書きましたが、今回の変更はホンットにキツくて。
普通の週末やのに、連日懐かしい時間帯まで仕事が終わりませんでした。
こんな週末が続くのかと思うと今からゾッとします。クリスマスもまだやのに・・・。

前代未聞の全員寝坊という(笑)アクシデントを乗り越えて、
とりあえず無事に終わった日曜日の夜。ついにあの箱が開けられる日がやってきました。
c0116714_10373388.jpg

「わ!思ってたよりマジやん!!」
そう、軍手も付いてます。さらにその下には・・・
c0116714_10374754.jpg

お~~!!こりゃ、テンション上がります!!
でも待てよ・・・・。今の僕らの体調を考えるとちょっと怖い・・・。
「牡蠣にあたりましたのでしばらく閉店させていただきます」的なことにもなりかねん。
でも生なので、これ以上放置しておくわけにはいきません。
「じゃ、食いますか!」と、覚悟を決めていただきます。

そこには広島の彼(その2)から以前送られてきた日本酒もスタンバイ!!
c0116714_1038379.jpg

このお酒、旨かったです。ほとんど2名で飲み干しました。
いるんですよ・・・・僕と同じくらい飲む女が(笑)

そして焼きます!! ここ、パン屋ですけど・・・・。
c0116714_1038327.jpg

そこに群がるシュクレとモンテベロのスタッフたち。
しかし殻が開かずに悪戦苦闘。かなり時間がかかりましたね。
c0116714_10384585.jpg

なんとかもう少しで全部食べ終わりそう・・・という頃に発見したのが、
「牡蠣の殻の剥き方」の説明書。
c0116714_10385691.jpg

「何で今やねん!!」と総ツッコミでした(笑)

睡眠不足と疲労もあって、みんなかなりしんどかったと思います。
そんな中でもワイワイ皆楽しんで食べてくれました。
完全に立ち寝してたヤツもいましたけど(笑)
翌日、ですから今日ですね、牡蠣にあたることなく無事に店を開けることができました。
めでたし、めでたし。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-12-07 00:39 | シュクレクール