ブログトップ

なないろめがね

あきまへん・・・・。

正月休み明けの三連休。
いきなりヘロヘロモードに引きずり戻されました。
でも最近暗い話題ばっかりでしたので、この辺にしておきましょう。

どうしても週一くらいで更新するのがやっとの今の現状。
あれもこれもごちゃ混ぜにお伝えすることが多くなり、
なんだか普通の「お店のブログ」っぽくなってきましたね(笑)

さてさて、お知らせできないまま始まってしまい、
今更HPにはアップしないので、ここでお知らせしておきますね。
今年は2年ぶりにガレット デ ロワを焼いてます。
c0116714_14545318.jpg

2年前より上手になりました(笑)
モンテベロもやってたし、うちはやらないでいいかなぁ・・・と思ってたんですが、
隣とは全然キャラが違いますし、「旨い!」と思う店も無いし、
何より百貨店などで平気で3000円くらいするのもどうかと思いますし。
本来、そんなもんじゃないと思うんですよね、文化を紹介するって。
うちは箱もないし、王冠もフェーブも用意できません。
そんなんはパティスリーに任せておけば良いんです。
「知ってもらうこと」、そこに意義があると思い、再開しました。
これでまた自分の首絞めましたけど(笑)
手にとってパクつくサイズ。フェーブもないので正確にはピティビエに当たるのでしょう。
でもこんな行事があることを知るきっかけになってもらえればそれでいいと思うんです。
僕らはやっぱり岸部の人に知ってもらうという視点も忘れるわけにはいきませんから。
数が作れないので予約は受けれません。お店に並ばなくなってしまうからです。
来週くらいまで頑張れたら・・・とは思ってますが、いつまでかも定かではありません。
一人欠けたまんまで、スタッフ一同振り絞ってやってます。ご了承ください。

えっと、続いては、昨年クリスマスに発売になった本の話。
なんと、目玉も無いのに作ってしまった、吹田の観光ガイドブック!(笑)
その名も「吹田時間(SUITIME)」
c0116714_1572867.jpg

吹田時間と書いてスイタイムと読ませる高度技術を駆使したこの本。
書店で200円で売られてるようです。
そこに巻頭で3名見開きインタビューがあるんですが、
ギタリストの押尾コータローさん、ガンバ大阪の安田君、で、僕。
吹田に住み続け、吹田で店を構えたメリットを初めて感じました。
c0116714_15165066.jpg

吹田市民として良い記念になります。ありがとうございました。

それからそれから、こないだの三連休中はテレビの撮影と重なり、
特に朝に来られたお客さんを待たせることになってしまい申し訳ありませんでした。
厨房から、いつもの僕ともう一人、赤井英和さんから「いらっしゃいませ!」と言われ、
さぞ皆さんビックリされたかと思います。
久しぶりに「目が点」になってる人たちを見させていただきました(笑)
後日、お知らせさせていただきますね。

最後になりますが、年明けからの定休日の変更についてですが、
メールやお店にていただく声を聞いてると、
定休日が増えてこんなにお客さんに喜んでいただける店もないんじゃないかと言うくらい、
ありがたい言葉を沢山いただきました。
それから年末に漏らした個人的な苦悩に対しても、
とても親身になって考えてくださる声や、
一お客という立場から・・・という、僕がホントは聞きたかった声、
それから心が震えるほど真っ直ぐな応援の声など、
本当に沢山の声をいただきました。
心から感謝しています。
上っ面の感謝の言葉ではなく、ホントに大きな勇気をいただきました。
それと同時に、皆さんにご心配おかけしたこと、申し訳なく思います。
全く返信できてない状況ですが、
追々ちゃんとお返事させていただきます。
あ・・・年賀状も全く書けてません。
これも追々・・・・ということで・・・。

シュクレクールは、僕の店であって、僕だけの店ではなくなっています。
お客さんの想いも、スタッフの想いも、
ここ岸部の小さな店の短い歴史となって刻み込まれています。
そして僕はその「シュクレクール」の一部であることも、今回再確認しました。
その想いごと抱えて、大事に受け止めて、また頑張っていきたいと思います。

「次」に向けての最後の試練であり、
確実に「次」が近づいてるサインでもあり、
それ故の苦しさを与えられてる今であることを力に変えて・・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2010-01-14 01:49 | とりとめなく・・