ブログトップ

なないろめがね

作れど作れど・・・・

えっと・・・
ちゃんと生きてますから(笑)

先日放送された、朝日放送「週末の探検家」。
とっても多くの温かいお言葉をいただき本当にありがとうございます。
うちの母も、どうやらこの番組はよく観てたようで、
「立派になって・・・」と、柄にもなく泣いてました(笑)
この仕事を始めてから、コロコロと6店舗も職場を替え、
ほとんどが始発~終電・・・いやそれ以上の職場ばかり。
周りに散々迷惑や心配もかけてきましたが、
まさかこういう形でこの仕事で恩返しや親孝行が出来るとは思ってませんでした。
僕のような素材で、単調な「パン屋」という仕事にも関わらず、
良い番組に仕立て上げていただいた番組スタッフの方々、
この場・・・など見ないのでしょうが、
この場をお借りしまして、改めて御礼申し上げます。

基本、僕は新規のお客さん宛てに発信することは、
意識の中にはあまりないんです。
ずっとシュクレクールという店の軌跡を温かく見守り支えてくださってる方々、
あるいは期間ではなく、僕らの姿勢や真意をご理解いただいてる方々、
そういうお客さんと深く長いお付き合いがしていけたら・・・、
そう願う静かな町の小さなパン屋なのです。
万人受けする店ではないのは百も承知ですし、
そもそも「万人受けする」という語句に一ミリも惹かれませんし。
今回も、そんなお客さんに、店頭やブログとは違ったツールを使って、
また違う側面や、見えなかったこと、再確認すること、
などが伝えれたらなぁ・・・との想いでした。

実際、いろんな声をいただき、その点では思惑は良い結果として出たのでしょうが、
・・・・・そういうお客さんたちは今、お店には来れない状況でして。
こうなることを予測して遠慮いただいてる方が多数おられるようで、
結果として伝えたかった方々に多大なご迷惑をかけてるこの現実に、
なんだか「何がしたかったんやろ・・・」と思うこともしばしば。
ある程度予測できたことですが、正直半端ない勢いです。
作れど作れど、焼けども焼けども追いつきません。
ほぼ一日中働き、窯前で酸欠状態になり頭がグルグル回ってきて、
「今日はどうかな・・・・」と恐る恐る開店してみると、12時くらいには全部なくなります。
「あ~拡張したい!」、そう思う毎日です(笑)

この状態が、いつまで続くのやら・・・。
そして果たして番組を観て来ていただいてるお客さんの何割が真意を理解し、
これからの末永いお付き合いへと発展していけるのか・・・。
昔、出させていただいた、ある情報番組の時は、
正直1割のお客さんも残らなかったんじゃないかな。
「クロワッサンっていうパンちょうだい!」
「角さんが食べてたヤツってどれ!?」
さすがに今回はそんな結果にはならないと思いますが、
やはり多くの方が「テレビに出てたパン屋さん」のパンを買いに来てる感は否めません。
そういう意味では・・・もっと喋ったら良かったかな(笑)
実際、もっと毒づいたこと言ってたんですけどね。
もっと明確に「Boulangerie」を区別していただけるようなことも、
この業界の曖昧さについても、かなり喋ったんですけどね(ニヤリ)。
「うちは良いので気にしないで使ってください」と伝えたんですが、
気にしていただいたようですね。
心配しなくても、うちは既に孤立してますのに(笑)

あ、一応お知らせですが、
シュクレはこの休み明けから、ちょっとしたバレンタイン商品が出始めます。
パンデピスとかね。これ、今回の状況が状況なので、予約できるようにしましたんで。
それから、菓子屋としての一大イベント、
大事なバレンタイン商戦を前にとんだとばっちりを受けてるモンテベロですが、
2月の3日からだったかな?
京都伊勢丹さんの「サロン デュ ショコラ」に出店させていただきます。
そこではシェフである橋本の、初アシェットデセールの実演販売もあるようです。
詳しくは追々お知らせしますね。

ではでは、とりあえずまだ生きてるというご報告まで。
[PR]
by monsieur-enfant | 2010-01-27 14:51 | シュクレクール