ブログトップ

なないろめがね

楽しくない・・・・。

なかなか1時の壁を破ることが出来ずに閉店することが続いてる今日この頃。
わざわざこんな岸部まで来ていただいて何もないのは申し訳ないのですが、
連日連夜、深夜までかけて作ったパンが午前中で完売し、
「もう無いの!?」と言われるのは、なんとも複雑な心境ですね・・・。

何も考えれない毎日。何も生まれません。
ただ、明確にわかったことがあります。
前にも書きましたが、市内でやるかやらないか相当迷った時期がありました。
「あ~、もしあそこに出店したら、毎日こういう感じなんやろなぁ・・・・」
って、ある意味、良いシュミレーションになってるような気もします。
神様は、自分で納得しないと決断出来ない僕に対して、
いつもいつの場面でも、こうして後悔無く決断させてくれる題材を用意してくれるんです。
やっぱり不特定多数のお客さんを相手にする仕事は僕には無理ですね。
「テレビに出たパン屋」のパンを、とりあえずあるものから買っていかれる様を見てると、
自分の子供が知らない人に連れていかれてるような気にすらなってしまいます・・・。
理解してくださるお客さん、知ってる顔が来て下さるということ、
そんな毎日がどれだけ有難く幸せなことだったのかと身に沁みます・・・。
もちろん、ここから始まる出会いも幾つかはあるでしょうし、
僕らに生まれたメリットというのも必ずあるのでしょうけどね。
それらを実感できる日がくるまで、とりあえず頑張らないと・・・。
自分で蒔いた種ですから。

でも・・・・、いつまで続くのやら。

あ、そうそう。
今日、パンを買って帰る女性のお客さんが、
店を出た瞬間、スキップしてました(笑)
「スキップ、久しぶりに見た!!」と大興奮してしまいましたが、
しばらくぶりに見た嬉しそうに帰って行く素振りに、気持ちがあったかくなりました。
やっぱりね、こういう姿が見たくてパンを焼いてるわけですよ。

ちなみに明日から京都伊勢丹にて「サロン デュ ショコラ」開幕です。
モンテベロも出店しますが、もしかしたら催事出店は最後になるやもしれません。
7日の日曜日には橋本シェフの生ライブもあります(笑)
・・・・ってか、店、大丈夫かな?
[PR]
by monsieur-enfant | 2010-02-02 17:12 | シュクレクール