ブログトップ

なないろめがね

「フランス」って何だろ。

ちょろっと行ってきました、阪急百貨店の「フランスフェア」
c0116714_3203384.jpg

上に行けば行くほど人がいなくなっていく中で、
10階の催事場はそれなりに賑わってたんじゃないでしょうか。

ワインやフロマージュ、オリーブオイルやらの食料品が並ぶブースの向こうには、
ショコラやガトー、パンもありましたね。で、その奥には雑貨やらなんやら。

ちょろちょろっと見て、ちょろちょろっと買って、エプバンタイュのブースで腹ごしらえ。
c0116714_3184286.jpg

・・・・このキッシュで800円オーバー。
何も食べて無かったので、たまらず座った僕が悪いんですが・・・。
しかも、待ってる方がいたので急いで食べたら上あごが火傷でベロンベロンンに。
キッシュにビーフシチューコロッケを、超猫舌なくせにがっつくからこうなるんです。

帰りには初めてブラッと見渡しました「デパ1」。
ま、世の中にはいろんなお菓子屋さんが存在するんですね。
そしていろんな価値観のもとにお仕事されてるんでしょうね・・・・。
尊重はしますが、理解できませんでした。

で、戦利品1。セバスチャン・ブイエ。
c0116714_3271550.jpg

リヨンのパティスリーなんですよね。
うん、ま、結局のところ、
フランス菓子を作るにはフランス人の精神性や物の構築の仕方は必要なわけで。
でもそれを消化してしまえば、旨いもの知ってるヤツが旨いもの作るんですよ。
何屋だの関係なくね。そこは所詮センスの問題。アイデアなんて完成度あっての話。
伴わなければただのイロモノに過ぎません。
そういや前日にマカロンと、
そのマカロンをチョコでコーティングした「マカリヨン」ってのも食べました。
アオキさんとこにも「チョコロン」ってありましたよね・・・?

で、一瞬色めきたった「ローラン・デェシェーヌ」
c0116714_3371422.jpg

僕の好きなパリのパティスリーの一つですからね、一瞬「お!」と思うわけですよ。
なんだか神戸の「ティータイム」ってお菓子屋さんとのコラボみたい。
そこのシェフがローランのお店で働いてたんですって。
で、結局彼が当時の再現してる・・・って形なんですかね?
箱はティータイムさん、ガトーにもティータイムさんのショップタグが。
ローラン・デェシェーヌの店名刺もなければ紹介状みたいなんも置いてない。
置いてるのはティータイムのんばかり。これじゃ客寄せパンダですよ。
おまけにガトーは仕切りナシで箱に入れられ、
保冷材はガトーに直接寄り添ってました。お菓子を直に冷やす目的じゃないですよね?

ローラン・デェシェーヌ、僕の家から近かったんですよね。
だから何度も通った大事なお店なんですよ、僕にとっても。
・・・・これがローランのお菓子だと思われるのは心外やなぁ。

戦利品3
c0116714_3492382.jpg

プロヴァンスのほうのパン屋さんが来てました。
シェフが来日してて、
神戸のお店を借りて1週間くらい教えた人らが毎日焼いてるんだそう。
本人はブース裏のコンベクションで、なんか焼いたり焼いてなかったり。
ビオの粉をフランスから持って来てるらしいのですが、後は全部日本での調達です。
・・・・ま、「フランス」と言っても幅広いですからね。
こういうパンやお菓子、あるっちゃあるんですよ、もちろん。
だからある意味「フランスじゃない」こともないんですよ、ピンキリですからね。
いわばもっと酷い店もいっぱいあって、
それもフランスにある以上「フランス」には間違いないわけでしょ?
でも何を持って「フランス」なんですかね・・・。
このパン食べて、皆さんはフランスの何を感じるんでしょうか。
じゃ、ポールでもいいじゃんって話になっちゃいますよね。
逆に聞いてみたいものです。消費者の求める「フランス」って何なんですかね?

横に置いてるのはラパンとタイムのリエット。
奥にはマスタード2種。ぶどう果汁とオレンジ風味。
ぶどう果汁入りはルールブルーさんで初めて出会いました。
これは美味しいですよ。用途も幅広い。
豚から、何ならバニラアイスにだって添えれちゃう。
オレンジのほうは思ったより爽やかなオレンジの香り。
魚貝に良いですね。白身なんかと相性良いのでは?
オリーブオイル、これが今回のヒットですかね。
ジャン・レノさんも畑の一部を所有するという南仏のオリーブ農場。
そこのオリーブを使用したエクストラヴァージン。
ロビュションやら何やらも使ってるって言ってたけど忘れました(笑)
でも美味しかったですよ、ホントに。

ガトーもパンも、スタッフと一緒にいただきました。
関西で滅多に他店のお菓子もパンも食べないので良い機会でした。

期間は来週火曜までです。
開催期間中ですので控えめにしておきました(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2010-04-02 01:11 | とりとめなく・・