ブログトップ

なないろめがね

互いの想いの受け渡し。

これも、チョット前の話。

ふいに送られてきた大きな発泡スチロール。
c0116714_128967.jpg

何かな・・・と思って開けると、
c0116714_1285349.jpg

「Terrine du terroir」
c0116714_1291928.jpg

京もち豚、滋賀県日野町の鹿、鴨、と地元の食材を使ったテリーヌです。
しかも3本も!!
差出人は、某比叡山の某ホテルのシェフでした。
一度ね、お会いしたことがあって、
たまたま酒を飲みながらお話させていただいたんですよ。
びっくりしました。こんなとこに、こんな熱いシェフがおられるんや・・・って。
僕、初対面で自分を開くことってほとんどないんですけど、
向こうからガンガン開いてこられると開かざるを得ないって言いますか、
基本受身になることがあまりないので戸惑うんですよね(笑)
フランスへの思い、フランス料理への思い、職場や自分の現状、
情熱、信念、憧れ、葛藤、苦しみ、やり甲斐、
・・・・的なことを話されてたと思います・・・あんま覚えてないですけど(笑)
自分を取り繕ったり、偉ぶったり、勘違いしたりせず、
ありのままをポンって広げて見せて対峙してくることって、
肩書きを背負うと、なかなか出来そうで出来ないものですよね。
特に同業者って、やってること見れば一目瞭然なのに、
それでも語るだけ語ってる人、ザラですからね。
「へ~~、ある意味すごいなぁ・・・」って、
摂氏2℃くらいのひんやりした遠くを見る眼で見てしまいます。

あれから一度もお会いしたことはなかったんですが、
年賀状をいただいてたのもありまして(僕、返せてたかな・・・・?)、
ずっと存在を気にはしてたんです。
熱い人って、いっぱい背負っちゃいますし、
他人にも厳しいですが百倍自分に厳しいうえに、
意外とガラスのハートだったりするんですよね。
弱いんじゃなくて、自負や責任感、
それと到達点を高く設定してるのでギャップにも苦しむんです。
で、すぐ傷ついちゃう。自分を責めちゃう。追い詰めちゃう。
で、苦しむの好きじゃないけど満更嫌いでもない。
基本みんなMですし、壁無くして成長も無いこと身に沁みてますから。
ただし、立ち直りも尋常じゃなく早い(笑) 考えてても仕方ないんでね。
こちらの野村シェフもそう。 そう感じました。
熱いんですが繊細です。優しいんでしょうね、多分。
ですから、大丈夫かなぁ・・・・って気になってたんです、ずっと。

それがひょんなことでシェフのブログに出会いまして。
「うわっ・・・相変わらず熱っ!!(笑)」って嬉しくなったんです。
もちろん良いことばかりじゃないと思います。
苦しかったり辛かったり歯痒かったり、
でもそれらにも熱く熱く挑んでらっしゃる姿が赤裸々に書かれてました。
仕事に対しても、生きるってことに対しても、真正面から一生懸命もがいてはります。
なにか出来ないかな・・・なにかこっちから意思表示できないかな・・・・。
そう思って、結局パンを送りました。それくらいしか出来ないですよね。
でもそれが一番のメッセージになるとも思いましたし、
それを酌んで下さるとも思ってました。
店に来る来るって言って一度も来てくれてませんでしたしね(笑)
ただただ「頑張って!元気出して!応援してます!!」
その気持ちだけいっぱいに詰めて送りました。
で、受け取ってくれたことも書いてくれてました。こちら

「人の温度って・・・」のくだり、ジーンと来ました。
あったかくて熱くて柔らかい文章を書かれるんですよね・・・いかつい顔で(笑)
送って良かったなぁ・・・パンじゃなくて気持ちをね。
そしてやっぱりパンもですが気持ちも酌んでくださいました。
思っても、アクション起こさなきゃ伝わらないわけで。
伝わらなきゃ、思わなくてアクション起こさなかった人と結局同じなわけで。
思った思わないではなく、示せたか示せなかったのかが大事。
確かにお会いしたのは一度だけ。
でも僕、回数いらないんですよね。
細かいことなんて知る必要性も感じません。
軸足をどこに置いてるのか、温度の近い人なのか、目線はどこを向いているのか、
それくらいで良いんじゃないでしょうか。
ダメな人はダメです。持った違和感は後々必ず大きな傷口として開きます。
でも僕もだいぶ大人になりまして、昔はダメな人を拒絶してましたが今は違います。
無関心です(笑) だって興味ないんですもん、どうでもいいわけです。
その代わり「気持ちいい」と感じた人は一回で十分です。
人を信じるのに能書きはいりません。
もちろん信じるというのは裏切られるのも大前提。
それらも覚悟して信じれば、相手を責めることもないでしょう。
信頼はお互いの間に生まれるものですが、
信じるという行為は強要されるものではなく自己責任。
要素は自分で決めればいいわけです。
あれとこれとそれと・・・って、条件だけが揃ってたって、
信じれないときは信じれないもんですからね。

ってなわけで、とある日常の、
嬉しい嬉しい一コマでした。


・・・あ!!テリーヌ、美味しくいただきました!!
作りたてだったのかな?1週間後くらいのほうが馴染んでネチョッて美味しかったです!
ごちそうさまでした!!
[PR]
by monsieur-enfant | 2010-05-26 01:51 | とりとめなく・・