ブログトップ

なないろめがね

幸せのお裾分け。

13日の日曜日、梅雨入りを告げる大雨の中、
地上から暗い空を照らし上げるような、一組の素敵なカップルが生まれました。

ずっとうちに通ってくれてた新婦さんは、
どうしてもパンを来賓の方々にも食べてもらいたい・・・と言ってくれたんですが、
ホテルでの式になると、難しいんですよね。衛生面がどうとかって言って。

そこで、お持たせにはモンテベロの焼き菓子を、
うちのパンはちょっとした余興の景品として、お渡しいただくことに。

パティシエと違って、滅多に祝いの席を華やかに彩る機会のない僕らの仕事。
気合入りました。
そんな節目の日に、「好きな店のパンを・・・」と願ってくれた想い、
胸が熱くなりました。

「クグロフ ロワイヤル(婚礼スペシャル)」
c0116714_2573455.jpg

店に飾ってる大きな陶器のクグロフ型を使って焼き上げた大型のクグロフ。
このクグロフの血液には、故郷アルザスの白ワインを使い、
新婦の好きな白いちじくも白ワインに漬け込み、
セミドライのポワール、セミドライのアプリコット、オレンジ、レモン、カッシューナッツ、
仕上げに粉糖を溶いたものにレモンの香りをつけたものでコーティング。
近くのお花屋さんに走ってセロファンを売ってもらい、
モンテベロからアントルメ用の台紙をパクリ(笑)、デコールも完成です。
c0116714_355314.jpg

ショップカードは「付けてほしい」と言われたもので、アピってるわけではございません。

余った生地で、僕らも少しずついただきました。
そりゃ旨いっすよ。めちゃめちゃ原価・・・いや気持ちが入ってますから(笑)
こんな機会をくれたお客さんに感謝しながら、
素敵な式になりますように・・・と祈りながら、
そして、これからの人生の幸せを願いながら、
幸せのお裾分けをいただきました。


・・・・でもね、幸せはみんなで分かち合ったほうが絶対素敵なんです。
ですので、明日・・・いやもう今日ですね、14日(月)に来店のお客さんで、
「幸せのお裾分け、ください」と言ってくれた方には、
お裾分けしようと思います。もちろん、めでたいお裾分けですからお金は要りません。
ただ、スライスして渡しても20名ちょっとくらいしか渡らないと思いますのと、
お一人様一枚しかお分け出来ないことをご了承ください。

ま、こんな夜中にアップしての当日、しかも雨予報ですので、
来れば食べれるんじゃないかなぁ・・・とは思いますけど。

ブーケ・トスみたいに、幸せが巡ってくるかも知れませんよ(笑)
食べる時に、「お幸せに・・・」とだけ、願ってあげてくださいね。
[PR]
by monsieur-enfant | 2010-06-14 03:22 | シュクレクール