ブログトップ

なないろめがね

ハッとしてグー!

以前、ちょろっと書きましたが、
うち、市内に車走らせ始めたんです。

ビジネスとして卸をするつもりは更々ないですが、
寝る間も割いて働いてるシェフの皆々様方に、
出勤前にシュクレに寄ってもらうタイムロスは前々から心苦しく思っていたわけです。

そこで今までのお店に加え、ヌーパピさんの夜、コンヴィヴィアリテさんにはバゲット、
たま~~にラ・シームさんにベルエポックと、数点お付き合いも増やし、
念願の配送車を走らせることになったわけです。

パリのブーランジュリでは、結構凝った配送車が走ってるんですよ。
デザインや配色で目をひいたり、
「故障せんのやろか・・・」ってな古い車にロゴが入ってたり。
そうやって、一目見て「あ!あの店の車や!」ってわかる車が街中を走りだすと、
少しは街も元気になったりするんじゃないかなぁ・・・とか思ったり。
で、作ったのが、こちら!
c0116714_2225069.jpg

c0116714_223455.jpg

c0116714_2231539.jpg

どうですか?ハッとしてグーでしょ?(笑)
ま、やるからには楽しんでベストを尽くすのが信条。
お店は来た人しか見ませんが、こういった車は無条件に見られるわけですから、
「店を走らせる」くらいの気持ちでは作らせていただきました。
車種はフランス・ルノー社のカングーです。
本国では郵便局の車にも使われていて、
ダッシュボードにはA4サイズのファイルが置けるスペースだったり、
肘当てを開けると2ℓのペットボトルが入るスペースがあったり、
発進停車を繰り返す職業柄、
サイドブレーキの形状にも配達員さんの意見が取り入れられてるみたい。

昨日の日曜は僕が運転して市内を走りましたが、
銀杏並木の真っ黄色に色づいた銀杏の葉が、
強く冷たい風に吹かれて空に舞っている風景を見ると、
「あぁ、冬が来るんやなぁ・・・」って思いますね。

シュクレでも今朝からシュトーレン、ベラヴェッカの仕込みが始まっています。
凛とした冷たい朝の空気を肌に受け、
遠いアルザスへと想いを馳せながらの自転車通勤。
今年も多くの方々に届けれるよう、スタッフ一同休みを削って頑張っています。

さ、定休日明けからはノエルのパンも並び始めます。
禁断の「あのパン」が遂に店頭に並ぶという噂も・・・。

12月、今年最後の月になりますが、
みなさん、張りきって頑張りましょう!
[PR]
by monsieur-enfant | 2010-11-29 09:34 | シュクレクール