ブログトップ

なないろめがね

画像のお裾分け。

モンテベロはこの週末まで出てますが、
シュクレはこないだの土日で終了した「ガレット デ ロワ」。
結局、HPにもアップできないまま終了となってしまったので、
お詫びといっては何ですが、
パリの友人から画像が届いたのでアップしときます。
c0116714_423769.jpg

ホント、向こうの消費量は半端じゃないんでね、
作る量も半端じゃないわけなんですよ。
表面を飾るキレイな模様も楽しみの一つですが、
「え?こんなんでええの・・・?」ってくらい手抜きな店も結構ありますよ(笑)
僕がいた頃も、2件隣に系列のビオパンとパティスリーがあったんですが、
ノエルのビュッシュと年明けのガレットで、
パティシエがほぼ全員ダウンして人手が足りなくなってしまったのを思い出します。

日本でも大分認知度は上がってるようですね。
モンテベロでも昨年より多くお買い上げいただけてるようです。
ま、正直、なんてことないお菓子と言っちゃお菓子なんですけどね(笑)
フランスでは「お正月」的な風習がないので、
これを食べたりパティスリーのショーケースが埋め尽くされてる様で、
新年を実感したりもするわけです。

1月6日の公現祭とか日本人には馴染みはないでしょうけど、
いずれ季節や時期を司るお菓子の一つになっていってくれたら素敵ですね。
[PR]
by monsieur-enfant | 2011-01-25 04:36 | とりとめなく・・