ブログトップ

なないろめがね

時間を繋ぐアイテムとして。

こないだの日曜日、シュクレで初めてバターロールを作りました。
c0116714_222025.jpg

とあるイベントのお土産用に仕込んだ、このパン。
ちょこっと店頭にも並びましたけどね。
最初にバターロールと申し上げましたが、
基本、バターロール的な生地をベースにしてるだけで大きく異なります。
水分は黒烏龍茶で仕込んでまして、糖分はほのかな甘みを黒糖で。
五香粉(ウーシャンフェン)が全体をまとめて少量の山椒がアクセント。
そこにビターチョコを練りこんで、
かすれた印象に潤いと艶感を補いました(あくまで印象の部分の話)。
バターは、いらない香りだったんで入ってません。
水分も多目。少ないほうが成形しやすく、もうちょい巻きも多く出来たんですが、
材料だけじゃなく食感も中華に寄せたかったんです。イメージは花巻だったんでね。
あ、焼き上がりはこんな感じ。
c0116714_217196.jpg

なんていうか・・・オープンから出てきたときのビジュアルの違和感ったらないですよね(笑)

使用してる材料でもおわかりでしょうが、とある中華屋さんでのイベント。
翌朝にこのパンを食べるときに、少しでもまたイベントのことを思い出してもらえたら・・・、
そう思って作りました。

意外に美味しかったですよ(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2011-01-27 02:49 | シュクレクール