ブログトップ

なないろめがね

タガタメ

あのね、前にも書いたように、みんなそれぞれ役割があると思うんですよ。

みんながみんな同じことはできないし、

そのできない自分を卑下することもないと思うんです。

大きな知名度を使って励ます人や、

多額の報酬を寄付し貢献する人、

その方たちの大きな行動は大きなインパクトを与えますが、

それができない人が何の役にも立ってないわけじゃないんです

必死に働いて、国民の義務である税金を納めて、

そのお金だって政府によって被災地の復興に充てられてるわけです

なんかね、実際目に映るものは、やはり大きなアクションが多くなるのは仕方ないんです

でもだからといって「自分なんて・・・」みたいな空気になるのは止めましょう

真面目にコツコツ生きてきた人が無力さを痛感するなんてお門違い

みんな、

みんな今を必死に生きてるんです

想うだけでも想う心は素敵じゃないですか

想えるあなたは素敵じゃないですか


皆さんご存じだと思いますが、「タガタメ」という歌があります

「被害者」とか「加害者」とか歌ってますが犯罪撲滅の歌じゃありません

ましてや「戦争反対!」を高らかに掲げた歌でもありません

それぞれの心への問題提議の歌であり

大きな愛の歌でもあると思います


想うだけでもいいと思います

祈るだけでもいいと思います

愛するだけでもいいと思います

今できることをそれぞれが精一杯やれたら

それぞれがまた強くなれるんです


最近のニュースで実感してると思いますが、

直接的なダメージを受けた被災地はもちろんですが、

二次的三次的被害や消費停滞ムードも加わり、

日本経済自体が危うい状況になっています

そういう意味では、復興はみんなでやらなきゃいけないんです

関係ないような日々の日常も、ちゃんと繋がってるんです



桜井さん・・・・好きです(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2011-03-26 18:11 | とりとめなく・・