「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

変わり種本屋さん

先の「ON THE CORNER - NO.8 BEAR POND」から坂を上ってすぐのところに、
こんな外観のお店が。
c0116714_216610.jpg

何屋さんかなぁ・・・と思って覗き込むと、なんと、本屋さん。
しかも料理本専門の本屋さんみたいなので、入ってみることに。
c0116714_2164738.jpg

店内は狭いですが、その狭さが良い感じ。
c0116714_2163517.jpg

黒板にあったようなお弁当やコーヒーを販売してるようなスペースは、
特に見当たらなかったですね。
レジ横とかでやってたのかな?

僕らが見るような専門書は少なかったけど、
今書店で売られてるようなものならほとんど揃ってるんじゃないかな?
それより何より、レジの子(店長さんなのかな?)がめちゃくちゃサンパ。
これ、大事ですよね。
あ、本なんですが、帰ろうとした時にたまたま目に着いた洋書を一冊買いました。
パリの二ッ星三ッ星クラスのレストランの写真集みたいな本に一目惚れ。
大阪に持ち帰るには結構デカイし重いしでしたが、
洋書フェアー中ということもあり、だいぶ安くしてくれましたし、
まさかこんなとこでフランスの本を買えると思ってなかったので、
テンション上がってホテルに持ち帰った・・・・ところで異変に気づきました。
c0116714_216581.jpg

「あれ・・・・タイトル思いっきり英語やん・・・・」

そのショックから、店の本棚に入れら一度も開かれぬまま早や数カ月が経ちましたとさ。
[PR]
by monsieur-enfant | 2011-05-10 17:18 | とりとめなく・・