「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

ある休日の過ごし方。

なんだかんだと頭の休まることのない日々を過ごしていると、
気分転換というか、リフレッシュも大事な仕事になってきます。
強烈な外的ストレスに苛まれ、
プラス内的ストレスも加わるわけですが、
2つのストレスは質が全く違って、
外的ストレスは本当に強烈ですが、
自分のことではなかったりするので、まだ開き直れるんです。
片や内的ストレスは、じわじわヘドロのように蓄積していく感じですね。
こっちのほうはなかなか取れない・・・。
みなさんの日常にも様々なストレスが存在してると思いますが、
どうやって解消してるんですか?

身体動かしたり、マッサージに行ったり、
身体的にというより精神的な部分をケアする為に意識して行ってた時期もありましたが、
全然時間も取れなくなり、
食事に行くのも最近あまり時間も取れず、
リフレッシュ手段もわりとワンパターンになってきた最近、
ひょんなことからギャラリーに行くことに。

陽も射さず、うす暗く、でもまだ纏わりつくような湿度というほどではなかった、
梅雨の合間のある日のこと。
c0116714_143967.jpg

普通に撮ってこのくらいの色合いなので、
梅雨時の、ちょっとウエットな質感を生かして久々の「色なし」でお送りします。
伊賀 「ギャラリー ヤマホン」
c0116714_138352.jpg

「大阪から車で1時間半」と聞いたので向かったのはいいんですが、
僕の古いカーナビでは「新名神」が表示されず、結局途中から下道で行く羽目になり、
野を越え山を越え、まさかの倍の3時間かかって到着。
ま、気分転換が主旨なので良いんですけどね・・・。

このぶっきらぼうな建物がギャラリースペース。
c0116714_1381544.jpg

あまりギャラリー慣れしてない僕には新鮮な時間です。
c0116714_138275.jpg

入って左に曲がると・・・
c0116714_1385394.jpg

このスペース!
c0116714_1391053.jpg

更に奥にも空間があるわけですが、
やっぱり素敵な空間って居心地良いですよね。
僕ら小さなお店を営んでいると、なかなかこういう空間使いみたいなのが出来ませんが、
こういうの見るといつも思うのが、「いつか岸部にも・・・」。
どんだけ岸部に固執すんねんって話ですね(笑)
ちなみに今回の展示は大橋 歩さんの作品でした。
ま、全然嫌いでもないし、そない好きでもないので、
その分フラ~ッと眺め、ボ~ッと過ごせました。
僕の中の一番好きだった作品は、
帰り際に見えた、出口の向こうの田んぼの緑でした。
c0116714_139292.jpg

ここ、白黒だと伝わらないのでカラーで(笑)

さ、隣にカフェがあるので、ここまで来てこれだけで帰るのもなんなので寄っていくことに。
c0116714_1395440.jpg

こちらもぶっきらぼうな佇まい。
c0116714_1401185.jpg

中は素敵な空間ですよ。
何ていうか、ストレスレスな色合いと家具。
奥の窓からは切り取られたような木々が揺れ、
一切来ないお客さんの中、「この店、一日何人お客さん来るんやろ・・・」と心配になるのが、
唯一のストレス。ま、大きなお世話でしょうけど。

「カフェ」的なお店にあまり行かない僕なので、
ちょっと「スイーツ」的なものも食べてみたくなるわけで。
レアチーズケーキ
c0116714_14047100.jpg

・・・・、まぁね、まぁまぁまぁ。
期待はしてないし多くは求めてないんですけど、
お店一押しみたいな感じでしたし、
何より、どうせ作るならもっと美味しく作ったらいいのに・・・と思うわけです、ハイ。
あ、でも珈琲は美味しかったですよ。
展示してあった作家さんの器が実際使われてるのも嬉しいし、
大橋 歩さんの絵にあった家具が使われてたのも楽しかったですね。
ゆったりとした時間を過ごさせていただきました。

靴べらが魚だったよ萌え
c0116714_1415056.jpg

カフェを後にし、前を向いた時に目に飛び込んできた図。
c0116714_1413186.jpg

こういうの、なんか素敵ですよね。
ふと立ち竦んでしまいます。
分岐点って、むやみに意味を持たせようとしてしまいません?
単に、左が駐車場、右がトイレなんですけどね(笑)

来しなに迷ってる際、最寄りのIC見つけてたので、帰りはそこから帰路に。
そしたら帰りは1時間ちょっとで帰れてしまいました。
でも迷ったからこそ、小学校の遠足以来の信楽のデカたぬきを見れたり、
マイナスイオン浴びながらのなだらかな山越えがあったりと、
いつもとは全く趣を変えた休日の過ごし方も、たまには良いもんですね。
ま、この気分転換による効能は、
厨房に2時間も居れば結局全部「無」と化すんですけどね(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2011-08-05 02:33 | とりとめなく・・