ブログトップ

なないろめがね

「男っぷり」

シュクレには、その昔、
「野球部」が発足してたのを皆さん覚えていますでしょうか?
定休日に朝早く公園に集まって、
ランニングしたりキャッチボールしたりノックしたり、
まぁ、一番の楽しみは、
運動後の吉野屋で皆で食べる「朝定食」であったのは否めませんが・・・。
それが自然消滅した昨今、唯一継続してる自主団体があるんです。
その名も「男会」。いわゆる、男性スタッフだけで飲み食いする会だそうです。
ちなみに僕も性別だけで無条件に入会させられてまして、
たまぁに顔出したり、うちで鍋してみたりなどしてます。
基本、「途中でみんな寝る」というのがお決まりなようです・・・。

さて、今回はその「男会」の活動の様子をご紹介します。
なんせ「男会」ですので、いつもと違った攻め方でお店をチョイスしました。
えっと・・・、店名忘れちゃいました・・・・(笑)
あ、この日は先日記事になってた平井さんの後釜として入って来た、
中村君の歓迎会も兼ねてます。(画像左の子)
c0116714_22123588.jpg

おネエっぽく写ってますが、いたってノーマルです(笑)
辞めた平井さんが和歌山の、みなべ町出身、
入れ替わりの中村君が、和歌山の岩出の出身(AIDAさんあるとこですね)。
なんの因果か、この和歌山リレー。上手くバトンが渡ったと信じてます。

先付け
c0116714_22124818.jpg

最初から「呑め!」と言わんばかり・・・。

あ、そういえば、何屋さんか言ってませんでしたよね?
ここ、モツ鍋屋さんです。
この日、ここに決めたのは、モツ鍋・・・もそうなんですが、
何かで見た、これに一目惚れしたからでした。
c0116714_2213047.jpg

出来たて明太子!!
なんかよくわかりませんが、一粒一粒がハッキリ区別できるくらいプチプチです。
更に、浸かりが浅いからか、辛味もマイルド。
ただ・・・・、やはりモツ鍋がメインなもんで、そうなると〆も楽しみの一つ。
モツ鍋もボリュームあるし、〆御飯もあるのに、前半から白飯はいただけません。
「今日は前半は白飯我慢しよな」誓ってスタートした二品目。
難敵、出来たて明太子の登場に・・・、
c0116714_22131314.jpg

誓いは儚く散りました(笑)
だって・・・、この画ヅラ想像した瞬間に理性なんて吹っ飛びますよ。
c0116714_2214562.jpg

日本人、バンザイ!!

さ、この日は「男会」。いつもとノリが違います。
餃子!!
c0116714_22132885.jpg

唐揚げ!!
c0116714_22134451.jpg

どうです、男子なら誰でも好きなベタメニュー。
ここに流し込むビールは最高です!

お、モツ鍋が出てきました。
c0116714_22135777.jpg

案外、食べれるまで時間がかからないものなんですね。
c0116714_22142751.jpg

モツを追加してモツ鍋満喫。
さ、〆の第一弾は、これ。
c0116714_22154025.jpg

なんだったっけ。ラーメンじゃないし、ちゃんぽんの麺だったかな?
旨味の染み出たスープが秀逸。

で、やはり御飯が食べたいわけなんです。
雑炊を食べずに終わるなんて、そもそも鍋食べてないのと同じこと。
明太茶漬けのメニュー写真にグラつくスタッフを、
「焼き明太子」を追加することでオトしました(笑)
c0116714_22155357.jpg

雑炊だけでも旨いところに、焼き明太子をトッピング。
c0116714_221612100.jpg

見て下さい!満願成就の瞬間です!
c0116714_2216257.jpg

これ、崩して雑炊に混ぜてしまったほうが、より美味しかったです。

「あれ?二つ頼んだよね・・・・?」
と不思議に思ってたもう一つの焼き明太子。
雑炊を完食し、甘味が出てきたところで何事も無かったかのように登場。
c0116714_22164120.jpg

このタイミングで出てくる違和感って、お店側には無いのかな・・・と思ったんですが、
「きっと一個は、この甘味と一緒に合わせて食べる用なんだ!」という結論に達し、
この日遅刻してきた子が強要もしてないのに自ら進んで、
黒蜜をたっぷりかけてモナカで挟んで試してみました・・・が、
う~~~~ん、やっぱり違うようでしたね。おかしいなぁ・・・。

ま、「男会」、だけにね!!

・・・続報は多分、二度としません(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-02-22 22:42 | シュクレクール