ブログトップ

なないろめがね

「大人の遠足」

GWの代休をいただいてましたが、
みんなそれなりの休暇を過ごし、リフレッシュして帰ってきてくれたようです。
その顔をゆっくり見れないほどバタバタ続きの僕ですが、
早く書かなきゃいけない記事が山ほどある中、
時間に追われ、結局必要に駆られた記事をチョイチョイ書くので精一杯。
それでも書けてない間も覗きに来て下さってる方々、ありがとうございます。
今回は、告知の告知も兼ねてるので、是非最後までお楽しみくださいませ。

この日は、ちょっとした「大人の遠足」。
僕にとっては本当に稀な「気兼ねしない仲間」との電車とバスのぶらり旅。
「バスが1時間に1本しかないので、絶対時間通りに来て下さいね!」
思い返せばそうやって、一体何回念を押されたことだろう・・・。

時計の針は、残酷なほど非情に時を刻みます。
まだ涼やかな・・・、どちらかというと肌寒さの残るひんやりとした空気を切り裂き、
汗を滲ませ必死で階段を駆け上る中年の想いは遂に届くことなく、
定刻通りに列車は岸辺駅を後にするのであった・・・・既に2本遅れでしたけど。

でも・・・時は決して非情なわけではありませんでした。
失意に頭を抱えながら降り立った高槻駅のホームで見た景色は、
20分ほど前の摂津富田の待ち合わせ場所で見るはずだった景色そのものでした。
さっきはあれほど辛く当ってきておいて、
「お前ってヤツは!何度念を押されたと思ってるんだ!」と、
失意のどん底の僕を横目に走り去った数十分後、
「次からは気をつけるんだよ、ベイベー」と、粋な計らい。
まさにツンデレ。これからJR高槻京都線のことを、JR高ツ槻ン京デ都レ線と呼ぼう、
そう決めた思春期の春でした・・・。

僕は再会した仲間のもとに駆けより、開口一番こう言いました。
「お・ま・た・せ!」・・・あれ?道徳上間違ってますか?

「安堵」、これほど気持ちを和ませる特効薬はないでしょう。
あらゆる手段を検討しても如何ともし難い状況、
何なら「行くのやめちゃえば?」的な悪の囁きも、
今だから言えますが無きにしもあらずだったくらいの追いこまれっぷりが、
JRツンデレ線のドラマティックな演出によって解消されたわけです。
その後の僕の冗舌っぷりが想像に難くないのは言うまでもありません。

「思~えば~遠~くへ~来た~も~んだ~」
いまどきいちいち遠くへ来たからと言って口ずさむ歌ではないですが、
うっかり口ずさんでしまうくらい遠くまで来ちゃいました。
「近江八幡駅」
c0116714_12355581.jpg

そこから今度はバスで移動。
「バス」って、あんまり乗らないのでテンション上がります。
しかも、石毛、辻、AKD砲、いぶし銀の田辺、伊藤勤、
工藤、オリエンタルエクスプレス郭 泰源、ナベQ、潮崎と、
そうそうたるメンバーがいた頃のユニフォームのカラーリング!
ど真ん中の世代としては、更にテンション上がります!
c0116714_1236932.jpg

テンション上がると、お茶とか買うところがマックシェイクになったりもします。
c0116714_12364086.jpg

しかも半額キャンペーン中。今日、早くも2度目のラッキー。

遠足のメンバーは、僕とうちのスタッフ2名、前モンテベロシェフ現無職の橋本氏、
イルピスタッキォの誠太郎君、溢彩流香のリンさん、奇しくも北摂括り!(笑)
更に奈良から参加のクロチェッタの西岡さんがバス停で合流。
c0116714_12362693.jpg

車内、貸切状態。ホント、遠足みたいでした。

さ、着きましたのは見知らぬバス停。
c0116714_12365768.jpg

ここから女子組は迎えに来てもらって車で、
僕らは気持ち良い空気の中、ダラダラと歩いて向かいます。
そろそろ目的地にピンと来てる人もいるかな?

今年はディンケルの発育も良く、僕らが蒔いて育てた場所でもすくすく育ってました。
c0116714_12374129.jpg

他の畑ではもっと育ってるみたいです。
今年は収穫が期待できそうですね!

桜は散りましたが、まだ菜の花が残ってました。
ビタミンカラーは心がパッと元気になりますね。
c0116714_12375567.jpg

来るたびスタッフが戯れてた犬さん。お久しぶりです。
c0116714_1238955.jpg

あ~、なんか、ちょっと来ないと既に懐かしいですね。
知らない間に、家の裏山にがけ崩れ防止処置も施されていました。
c0116714_12382317.jpg

そう、今回の遠足の目的地は、日野町の農業家、廣瀬さん宅。
猪と鹿のお肉をいただきにあがったわけです。
c0116714_12384092.jpg

二階に上がると、もうセッティングは出来ていて、
僕らも各々が持ってきた一品や飲み物を並べます。
c0116714_12385468.jpg

パンはシュクレと大地堂さん。
c0116714_12391091.jpg

クロチェッタ西岡さんの自家製生サラミ10種盛り!
c0116714_12401569.jpg

「BBQと思ってたんですけど・・・・」というピスタッキオ誠太郎君は、
串刺しのカジキのインボルティーニ。
c0116714_12395414.jpg

廣瀬さんが仕留めた猪のロース肉が見事に並んでいます。
c0116714_124112.jpg

奥が鹿の心臓で、手前が猪の心臓と腎臓。
c0116714_12411828.jpg

誠太郎君が、うちのパンを使って何やら・・・。
c0116714_12415117.jpg

これ旨かったぁ!マグロのブルスケッタ。
c0116714_1242534.jpg

更に、「昨日、送ったの。」と、身軽に参加のリンさんの餃子が届きました!
c0116714_12423454.jpg

インボルティーニも焼き始め、そろそろ宴も始まります。
c0116714_12424890.jpg

では、乾杯!!
c0116714_1243225.jpg

早速、猪投入!土鍋は陶芸家の奥さんの美穂さん作!
c0116714_12433033.jpg

廣瀬さん作、猪もも肉にバラを丸めて包んで、
大地堂の窯でローストしたヤツ。これも旨かったです!
c0116714_12434414.jpg

っていうか、一人めちゃくちゃデカイリュックを背負って来てた誠太郎君。
何が入ってるのかと思ってたら、インボルティーニ、ブルスケッタの具材、
更にオリーブのサラダ、
c0116714_12435716.jpg

茄子たっぷりのカポナータ。
c0116714_1244157.jpg

どんだけ作ってきてんねん!・・・の裏には、
うちのスタッフ「I」の脅迫まがいの裏工作があったようで(笑)
たった一人やのに御苦労さまでした・・・。

お、牡丹鍋も完成です!
c0116714_12444079.jpg

心臓の焼きはクロチェッタ西岡さんが担当。心強い!
c0116714_1245293.jpg

呑んで食べて喋って、こうやって気兼ねなく楽しめる機会って、
あんまりないんですよね。そもそも気兼ねなく・・・って相手もいないわけで。
本当に今日のメンバーは僕には貴重な人たちばかり。
久しぶりに心が解れた時間でした。

しかも〆にはリンさんの餃子が待ってます!
c0116714_1245169.jpg

冷凍のまま焼いちゃってオッケー!
c0116714_12452885.jpg

いつもながら、〆からでも何個でも食べれてしま・・・いますが、
気づくとあっという間に夜は更けて帰りの時間。
確か昼の1時くらいに着いたはずやのに、外に出ると真っ暗。
c0116714_12455131.jpg

バスを乗り過ごすと帰れなくなってしまうばかりか、
「泊ってったらいいのに」と笑う廣瀬さんと、
朝まで呑み明かすコースに突入するのは目に見えています(笑)
車で送ってもらってバス停に到着。
c0116714_1246731.jpg

廣瀬さん一家と、6月に出産を控えた大地堂の志保さんのお見送り。
なんか、子供の頃の千葉の実家に帰った頃を思い出す温かさ。

8時間も居座って「あっという間」もないとは思いますが、
移動に時間はかかったものの、普段あまり会ってゆっくり話す機会が無い中で、
電車もバスも話は尽きず、もちろん美味しい料理にお酒が絡み、
更に会話も盛り上がり楽しく過ごさせてもらいました。
あ、「お知らせ」って何やねん!と冒頭の一文から待ってくれてる方、
もうちょっとお待ちくださいね。
最初は僕が「廣瀬さんの仕留めた猪食べたい」とお招きを受けてたのが、
あれよあれよと人数も増えて、準備も片付けも大変だったことと思いますが、
「いいよいいよ!」といつも快く受け入れてくださる廣瀬さんご夫妻には、
本当に感謝しております。
日野町は、僕がいろんなものを取っぱらった自分でいられる、
貴重な場所になりつつあります。今後ともどうぞ宜しくお願いします。




さてさて、長くなりましたのでお知らせはサクッと行かせていただきます。
まず、上の食事、如何でしたでしょうか?
「食べたい~」「いいなぁ~」ってなるような、ホントに美味しい食事でした。
「イル ピスタッキオ」「溢彩流香」といった名店の料理が、
こんな気楽な感じで食べれたらそりゃ嬉しいですよね。
ま、でもそんな機会、なかなか実現・・・・したら皆さんどうしますか?

シュクレクールプレゼンツ!
LOVES ランデブー デザミ!
IN 緑地公園 2012!!
ま、恒例のBBQですわ。
「この日が一年で一番楽しい」と言い切る(笑)、
ランデブーデザミ大谷シェフの協力のもと、今年も開催が決定しました。
更に更に、「まさか・・・・」、はい、そのまさか!
これだけ長い前振りしておいて全く関係ないとは言えません!
昨年はお客さんとして参加してました「溢彩流香」のリンさんが、
今年は主催側として参加表明してくださいました!
更に勿論あの男も、たった一人でお店を切り盛りして時間の無い中、
「イル ピスタッキオ」の檜森シェフも参加表明!
更に更に、日野町から鹿肉が届きます!!(笑)←マジです。
言わずもがな、〆はモンテベロが担います!

日時は6月4日(月) 雨天決行
場所は服部緑地公園内BBQ広場
時間はお昼11時スタート
参加費はお一人様4000円(ソフトドリンク付き)
定員は先着40名

初めてでも、お子様連れでも、お酒飲めなくても、
単純に「みんなと一緒に楽しもう!」という気持ちがあればウエルカムです!
更に二年連続大雨というジンクスを吹き飛ばす晴れ男晴れ女も大歓迎!(笑)
募集開始は5月16日(水)の、夜21時とか22時とか辺り。
昼間の募集は止めてと、昼働く方々から泣きが入ってますので。
では、内容に興味があって、上記の条件も支障なくて、
行ってみたいなぁと思った方々、16日の発表をお待ちくださいませ・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-05-13 20:48 | とりとめなく・・