ブログトップ

なないろめがね

第四回 BBQ大会 in 服部緑地

あの・・・、前の記事で「ちゃんと書きます」って書いてましたが、
中盤以降の記憶も断片的で、写真も自分で撮ったのは半分くらい、
とてもじゃないですが「ちゃんと書ける」状況ではないことを、
先にお詫び申し上げときます。
ただ、「楽しかった感」は伝えられるかなと思いますので、
適当に流しながら読んでくだされば幸いです。
では、6月4日に行われましたBBQの模様をサラッとお送りします。

この日は雨の心配の無い快晴の月曜日。
早い段階から担当も段取りもスタッフ全員で分担し、
前日のほぼ徹夜仕込みの班もありましたが、
ある程度準備よく進められた中で、
体力以外は余裕を持って当日を迎えることができました。

今回は準備中から口々に「どうなるんですかね・・・」といった、
未知の「100名超え」というイベントに、
期待よりも不安の声のほうが大きかったのは事実です。
でも、「行ってみて実際目の当たりにしてみないことには分からんよね」
ってのが結論で、準備が間に合ったこともあり、
会場に近づくにつれ楽しみな気持ちが膨らんできました。
なんせ一年に一度のBBQ、僕らも一緒に楽しむ企画ですからね。

「あれ?」
会場周りの一角に人影が・・・。
c0116714_19522388.jpg

怪しすぎるでしょ!(笑)
リンさんを中心にした「チーム溢彩流香」が細々と餃子を焼いてくれてました(笑)
実は会場はコンロ持ち込み禁止。
でも、どうしても鉄板じゃ蒸らせないとのことで、
近くで持参したガスコンロをセッティングし、
フライパンで300個の餃子を準備してくれました。

思いがけず出会った光景を横目に会場を目指します。
一年ぶりの会場には、既にデザミチームも到着して鹿肉の準備を終えてました。
c0116714_19523741.jpg

更にピスタッキオの誠太郎君も準備オッケー。
c0116714_19525211.jpg

一人で朝の4時までかかって、100名分の前菜5品を準備してくれました。
みなさんの想いに感謝感謝です。

道端で餃子を焼いてる人たちに寄り道してた僕より、
一足先にちゃんとパンも到着しており、
司会の二人の着替えも完了し、スタンバイオッケー。
BBQ初じゃないかな・・?定刻通りのスタートとなりました。
c0116714_1953755.jpg

「スベり納め」に先日退社した山﨑君が、
わざわざスベるためだけに開会宣言をしにきてくれました。
c0116714_19532388.jpg

いやあ、さすがのスベりっぷり、圧巻でした。

「この日が大好き」、デザミの大谷シェフのご挨拶。
c0116714_19533698.jpg

続いて鹿を仕留めてくれた、日野町の廣瀬さんのご挨拶をいただきます。
c0116714_1953485.jpg

そうなると、流れ的にそうなるでしょ・・・って予測もせずに、
指名されてから慌てるピスタッキオ檜森シェフ。
c0116714_19535939.jpg

ほんとはトップバッターらしかったんですが、
呼ばれる直前に、離れた席の肉がカラスに襲われるアクシデントが発生し、
追い払う為に全力でその場から走り去ってしまったため、
最後になってしまったシュクレクール、僕。
c0116714_1955412.jpg

シェフの話をちゃんと聞いてる良い子のスタッフの図、その1。
c0116714_19555947.jpg

シェフの話をちゃんと聞いてる良い子のスタッフの図、その2。
c0116714_19561248.jpg

・・・・この背中で、どんな顔で聞いてたんだか(笑)

飲み物もスタンバイオッケー!子供用のプールで冷やしてます!
c0116714_19562631.jpg

いただいたワインやシャンパンも、みんなで楽しく分け分けしました。
ごちそうさまでした!

ここからは誠太郎君の5品。
マグロのからすみのブルスケッタ  
c0116714_19571263.jpg

タコと新じゃがのサラダ
c0116714_19572559.jpg

帆立貝のケイパーペーストあえ
c0116714_1957533.jpg

いわしのベッカフィーコ
c0116714_19565613.jpg

つぶ貝のトマト煮
c0116714_1958810.jpg

そしてリンさんの餃子2種。
c0116714_19582532.jpg

いつも、どんなとこで焼いても変わらぬクオリティ。さすがですね。

で、更にブリードモーの差し入れと共に登場したのは、
c0116714_19584739.jpg

シークレットゲスト、ルールブルーの南條シェフ!
c0116714_1959020.jpg

やっぱスターはフロマージュ切るだけでこの人だかり。勉強になります!
c0116714_1959169.jpg

ちなみに、パンの画像、遠目のこれだけです(笑)
すいません、全然忘れてました・・・。
一応説明だけ入れときます。
・パン オ ノア スペショー
クルミを一晩浸けた水をそのまま仕込み水に使った、
昔一緒に働いたフランス人シェフのスペシャリテ。
自分で再現するのは今回初でしたが、面白かったですよ。
・パン コレ 2012
なんか「パリコレ2012」みたいになってますけど、
「コレ」とは韓国のことです。
何度か作ってますが、今回は定番の一味と胡麻、胡麻油、
そこに味噌を入れて「チゲ風」に仕上げました。
結構辛かったと思いますが、お肉との相性はどうだったのかな?
・パン ア ラ ベトナム
生地にたっぷりのナンプラーとニンニク、ローストしたアーモンド、
エシャロット、大量のパクチーを練り込みました。
意外に・・・と言いますか(笑)、これ、なかなかのヒットでした。
・パン オ セーグル シトロン
これはパリの店での季節商品。・・・と言っても、
思いつき感が半端無かったので毎年作ってるかは定かではありません・・・。
牡蠣のシーズンに、おもむろに大量のレモンを抱えて現れたパトロン。
指示通りにセーグルを仕込む僕。
種も関係なくザックザク切られて放り込まれるレモン。
あ、今回はちゃんと種も取ってますし細かく切りました。
そこにルバーブを加えてみました。評判は良かったようですね。
これも帰国後初仕込みです。
思い出のパンの一つ、楽しく作らせてもらいました。

さて、そんなこんなしてる間に、宴は始まってます。
c0116714_19594180.jpg

今回、タレを4種手作りした二人を皮切りに、
シュクレの自己紹介が始まりました。
c0116714_2001240.jpg

金沢から公務員を辞めて飛び込んできた長屋君は、
奥さんもお披露目です。金沢の皆さん、二人元気にやってますよ!
c0116714_2002721.jpg

こっちはお披露目というよりグダグダの旦那の助け舟。
名字、「大谷」から「山﨑」に変わってます。
c0116714_2004094.jpg

幸せそうなのが癪ですけどね(笑)

サービス陣はまとめてご挨拶。
c0116714_2005729.jpg

おなじみの顔に加え、先日で辞めてイギリスに行く準備中の優子ちゃん、
入れ替えにといっては何ですが、ソウルでの勉強を終えた優子ちゃんも参加。
ちなみにソウルのほうの優子ちゃん、
またしばらくシュクレを手伝ってくれることになりました!カムサハムニダ!

さてさて、後半のモンテベロの挨拶は写真が一枚もないので(笑)、
まだ入店ホヤホヤながらメチャクチャ頑張ってくれてるタマちゃんの紹介。
開けれるかな〜?
c0116714_2023347.jpg

ポン!
c0116714_2024650.jpg

タマちゃん、カワユスですね!
ま、ここから僕のカメラは人の手に渡り、
人物しか撮られてないのでせっかくの鹿肉も画像ナシ。
BBQ風景すら無い有様(笑)ま、楽しんでる感をご賞味ください。

大谷改め山﨑さん。その幸せに便乗しようとしてる幸薄い横田氏。
c0116714_2025944.jpg

相手もいないのに「結婚します!」宣言も飛び出し、
家庭的な一面をアピールしてるのが痛々しい・・・。
c0116714_2031260.jpg

横田君、子供と接するってのは、こうするんですよ。
c0116714_2032810.jpg

甥っ子相手に目線も合ってませんけど・・・。

「スベり魔人」の大して面白くもないであろう話に、
キラキラした目で聞いてあげてるイギリス行く方の優子ちゃん。やさし。慈悲深い。
c0116714_2035725.jpg

こちらはなんとも近寄りがたい空気を醸し出してたやさぐれた一角(笑)
c0116714_2043479.jpg

いやいや、「よくぞこんな会に参加していただけました」という方々。
本当に「一緒に遊んだろ」って思ってもらえたことだけでも嬉しいのです。
あまりお話出来ませんでしたが、楽しんでいただけてたら幸いです。

逢坂君の緊張感漂う横顔は、デセールを出すタイミングが近いと見た。
c0116714_205469.jpg

ちなみにデセールの画像、ゼロ。
前日に食べさえてもらいましたが、本当に美味しかったので残念です。
モンテベロのブログのほうで公開されるかな?

今回、入店間もないのに司会に大抜擢された中村君。
c0116714_2054034.jpg

この日、三度目の衣装チェンジ。二回目の画像ナシですね。スイマセン。

「挨拶とか、そういうのいいの」と出てくれなかったリンさん。
c0116714_2061237.jpg

本当にご苦労様でした。そして、ありがとうございます。
一緒にやれて嬉しかったし楽しかったです。

さ、さ、本当にあっという間の3時間。
僕なんてお酌に一周回ってただけで終わってしまいました。
あっという間過ぎて名残惜しかったですが、片付けして帰ります。
c0116714_208288.jpg

最後に、カメラジャックしてくれたお礼に掲載させていただきます。
c0116714_208315.jpg

撮ってくれてなかったら、半分しか画像ないとこでした。助かりました。

総勢109名。正直、参加してくださった皆さんの中には、
お話出来なかった方ばかりだったと思います。
ちゃんとお顔も把握出来てたのかも自信はありません。
でも、みんなでおもてなしさせていただけたんじゃないかなって思います。
その想いが参加していただいた皆さんに行き届いていれば嬉しいです。
ただ、今後どうして行ったらいいのか、ちょっと考えます。
出来るだけ多くの方に来ていただきたいし、
出来るだけ多くの方と交流したいのですが、
僕を含めて主力組が結構高齢化してきてるので(笑)、
この人数を相手にすると疲労感が尋常じゃないんです。
「疲れが抜けない・・・」と生々しい声もあがってます。
第四回にして100人を超えた会になりましたが、
それはそれで良い思い出となりました。
シュクレやモンテベロだけではこれだけの人数は集めれなかったと思います。
初回から参加していただいてるデザミさんに加え、
今回はイル ピスタッキオ、溢彩流香 と、
強力な面々が加わってくれたからこその盛り上がりだったと思います。
そして、「楽しもう!」と思って参加してくれてるお客さん。
僕らがフォローできない部分を、お客さん通しがフォローし合って、
楽しんで下さってるのを見ると、いつも本当に嬉しくなります。
僕ら運営側だけではどれだけ頑張っても醸し出せない空気があります。
皆さんと一緒になって作り上げた空気であり時間であったと思います。
共有してくださった全ての方に、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

・・・あれ?そういえばデザミの大谷シェフがあまり出て来てないですね。
あ、いましたいました。目を瞑り、物思いに耽ってますね。
c0116714_2072294.jpg
c0116714_2074276.jpg

眠たいんかいっ!
来年もヨロシクお願いしまぁっす!
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-06-06 23:16 | とりとめなく・・