ブログトップ

なないろめがね

お知らせ

昨日の記事、早速リアクションいただきまして、
ありがとうございます・・・と言いますか、ちょっと複雑なんですが(笑)

あの、「ノーリアクションってどうなん?」みたいなくだりは、
さすがに皆さんに向けて言ってないですからね。
直接話しに行ったり、連絡させてもらったところでもノーリアクションって、
普通に人としてつまんねぇなって話です。
ブログやHPだけで伝わるなんて思ってないですし、
実際、店までわざわざ話を聞きに来てくれた人全員が、
「やっぱり直接話を聞けて良かった」って帰っていきます。
ある程度、公的な場にあるHP。更に今回はシュクレやモンテベロとは違います。
自分の色を出さないようにしながら、それでも伝えなきゃいけないという難しさ。
本当は話したいんです。直接話したいんです。
気になってるお店や、気になってる人がおられたら、
店で僕を掴まえて話させてください。
活字じゃ伝わらないものくらいは補えると思います。
ま、その機会の一環として、
今度7月1日に会合があるので参加してみませんか?ってお話でした。

で、その会での軽い食事ですが、
前回書いたように、賛助店舗の方々が少しずつ提供してくださるわけですが、
今回はパン好きさんにターゲットを絞った揺さぶりをかけてみたいと思います(笑)

おそらく、最初で最後の機会になるかと思います・・・。
同じ日、
同じテーブルに、
タケウチ、
シュクレクールが、
並びます!

実は、この活動の発表前、
僕、初めて竹内シェフとお話させていただいたんです。
何の接点も無かったですし、一度もお会いしたこと無かったんです。
シュクレやる前に一度お店には行かせていただいたかな?でも、その程度。
でも、今回の活動は、お店が手を挙げることによって、
行きたくても行きにくかったお店に、行けるきっかけを作ることも大事な要素。
「どうしよ・・・、パン屋さんに知り合いがほとんどいない・・・」ってのが、
最初に直面した問題でした。
そんな中、抜群の知名度を誇るタケウチさんは、
手を挙げてもらえたら嬉しいお店の一つだと思うんですよね。
すごい迷いました(笑)
いや、相手してもらえないんじゃないかと思って。
だって、全く面識ないんですもん。
でも、直接行ってお話させてもらわないと、
絶対後でHP見て参加してくれるなんてパターンは無いと思いまして、
意を決してお店に向かいました。アポですか?無しですよ。
だって、こんな僕ですから、どう思われてるかわかりません。
「お会いしたい」って電話しても、
シュクレクールの岩永ってだけで「無理」って言われちゃうかもしれません。
営業が終わって出先だったシェフは、
スタッフさんからの電話で急いで店に戻ってきてくれました。
「うち、何かしましたか?」って。
僕が、クレーム言いに来たと思ったみたいです。・・・やっぱりね(笑)
ま、結構なれてますけど、そのたび少し心は泣いてるんですから。
でも、お忙しい中、席を設けてくださり話を聞いてくださいました。
「そんなこと考える人だったんだぁ・・・」と呟いた竹内シェフ。
活動に賛同して下さることになったんです。

今回の活動がなければ、
こうしてお話させていただくことは無かったかもしれません。
実は、ちょっと理由がありまして参加は難しくなったのですが、
こんな僕でもやはり「タケウチ」という化け物みたいなお店は、
「負けたくない」と意識してなかったと言えば嘘になるお店です。
「シュクレクール」を岸部で開いた理由の一つには、
「コムシノワさん、タケウチさんが、十分「ブーランジュリ」というものを広めてくれた。
じゃあ、その後にお店を出す自分は、何をどう継げば良いのか?」
そう考えた時に、「三宮や大阪市内ではなく、郊外にて根付かせなければ、
本当の意味での裾野は広がらない」、若さですね(笑)
それを勝手に自分に回って来たバトンだと勘違いしたんです。

今回は、そんなシェフと初めて関われたという、個人的な想いが強かったんです。
この機会を逃せば、多分絡む機会はもう無いんじゃないかと思いまして・・・、
「無理を承知でお願いします。一度だけ、僕と一緒に仕事してもらえませんか?」
そうお願いしに行ってきました。
活動に参加できなくなってしまったことを、
終始申し訳ないと言ってくださってたシェフは、「わざわざスイマセン」と、
快く引き受けて下さいました。ちょっと涙出そうでした。
その結果、同じ場所で公的には初めて並べてもらえることになったんです。

すいません、一人で興奮してしまって。
接点も無かった挨拶にも来ない後輩に、快く対応してくれたことが嬉しくて。
え?タケウチだけで十分?ま、そういう方もおられるでしょう。
では、パン好きさんにはこういったオプションも用意させていただきました。
同じ日、
同じテーブルに、
タケウチ、
ツオップ、
おまけでシュクレが並びます!

いやぁ、僕、知らなかったんですが、
タケウチさんに行った帰りに、
「ツオップさんがパンを送ってくれる」って聞きまして、
「あ・・・、こりゃ、うちいらんな」と。
ツオップの伊原さん、そんなに面識があるわけではありません・・・って、
「ここから更にツオップのこと書き始めるの!?」って怖くなったでしょ?(笑)
今回は止めておきます。
ただ、こういった活動を昨年から始めたわけですが、
遠い大阪の、何なら関わることなんて無いかもしれない小童に対して、
温かい言葉をいただき励ましてくださったこと、本当にありがとうございます。
そして今回、想いを形にして届けてくださるということ、
本当に嬉しく思っております。

僕、意固地で卑屈で閉鎖的で、
8年パン屋やってきても大した輪も作れないような変人ですが、
こういった声をあげさせてもらって、
こういった活動を介して繋がれた方々がおられます。
嬉しいです。頑張ります。絶対に関東まで広げます。
千葉から駆け付けてもらえるところ、
滋賀で開催できるイベント、赤穂で触れ合える機会(こちらも)、
沖縄・・・・、いや単身でも沖縄行かせてもらいます!
まだ始まったばかり、いや、まだ何も始まって無いのかもしれませんが、
本当に皆さん、ありがとうございます。

そして・・・
c0116714_22335669.jpg

いやぁ、デカイ。「マジで!?」ってくらいデカイ。
正直、写真撮ってる「今更感」は半端なかったですが(笑)
新長田でも出会いをいただき、更に須磨の方にまで良い出会いをいただきました。
また、そういったお話も追々書いていきますね。

まだまだ不安の多い活動ですが、
確実に広がりや繋がりは見せ始めています。
さ、明日は久しぶりにシュクレのお知らせと行きますか。
長々とお付き合いありがとうございました。
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-06-14 22:55 | とりとめなく・・