ブログトップ

なないろめがね

戻り梅雨。

雨が降れば半端ない雨量やし、
雨が止めば35℃近くまで跳ね上がるし、
店にとってはもう、どっちもどっちなこの季節。
飲食店の皆様、頑張りましょうね・・・っていうか、
頑張らないってのも一つの手ですよね。
もちろん、「手抜き」じゃなくてね。

うちも生産量、グッと落としてます。
しっかり暑くなればまた別ですが、
季節の変わり目は一回お客さんの出足が顕著に鈍ります。
その分、そこはメリハリつけて、スタッフを早く帰せるようにしています。
どれだけ頑張っても追いつかない季節もあるんですから、
スタッフの身体を気遣う季節もあっていいんじゃないかな・・・と。

ですが、繰り返しますが「手抜き」じゃないですからね(笑)
そこで、夏パンが並んで来たショーケースから、
ちょっとお知らせ出来てなかったパンを久々にご紹介させていただきます。

ブリオッシュ ムロン フルー
c0116714_1994931.jpg

決して「メロンパン」ではなくて「メロンのパン」です。
夏場に出してた、ブリオッシュ生地にアニスとドライメロンを練り込んだパン。
そこに、ちょっとサブレを乗せて焼いてみたら、
思いの他メロンパン面になってしまった感じです(笑)

パン マント フレ オ キウイ
c0116714_19142856.jpg

某所にて、モヒートの話で盛り上がってから「やってみよ」と思ったパン。
大量に練り込まれたフレッシュのミントが主役です。
そこに「青い甘さ」を当てようと、ドライのキウイを使いました。
脇役に、ライムを思わせる酸を持ったレモンの皮を使ってます。
そこまでミントミントしてないはずですので、夏季限定のこの時期に、
スーーーッとしてみてください。

ジャンボン プーレ
c0116714_19224819.jpg

久々のスタッフからの提案。
8年振り返っても3種類しか僕以外の頭から出た商品が無い中、
今回の4種目含めて2種類提案してる、シュクレの発明王、山口君からの新提案。
鶏肉を使用した、さっぱりとした自家製のハムを軸に、
シャキシャキと小気味良い食感と、彩りも鮮やかなキャロット ラペの組み合わせ。

本当はね、こういう一歩踏み込んだカスクルートや、
サブレを乗せたブリオッシュとか、あと一、二年先で良かったんですけどね。
ま、そこを睨んだテストと言いますか、お客さんの反応を知るには良いのかな、と。

あ、あと、画像が無いのですが、ベーグルにマンゴーが仲間入り。
二種類のピュレを生地にたっぷり練り込み、更にドライマンゴーを練り込んだ、
一切捻りなしの「ベーグル マング」です。


そしてそして、遂に決まりました。
「パンとワインとシャルキュトリーと・・・・」の会にて、
「フロマージュは、どこが来られるんですか?」との質問が多々ありましたが、
物は決まってたんですが、スケジュール上、人が動けるかが分からなかったんです。
ですが、先日、「行けます!」と快いお返事をいただけました。
お楽しみにされてた方も多いと思いますが、
フロマージュは、神戸から「ランス」さんが駆けつけてくださいます!

で、そんなに定員などきっちり決めてなかった会ですが、
そろそろ仕込みの数などを出さなければいけないので締め切らせて頂きます。
前回より、ちょっと増えてる感じかな?80名は超えてると思います。
今回も、ユルい感じで「楽しもう!」と前向きに来て頂ければそれでオッケーです。
スペシャリストが集う機会もあまりないので、気軽に質問などしてみてくださいね。
聞く機会もあまり無い半面、なかなか話す機会も無いのが現状です。
ですので、どうぞ、ご遠慮なく。当日を楽しみにしています!
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-07-20 20:26 | シュクレクール