ブログトップ

なないろめがね

お知らせ数点。

とりあえずアルザス編が終了した段階でちょっと休憩。
皆さん、楽しんでいただけてますでしょうか?

今回は写真中心で小難しいこともないので、
店でもよく「見てます!」とか「行きたくなりました!」と、
声をかけていただくことも多いです。
その何気ない一言で、「あ~~、書いて良かったなぁ・・・」と、
労力がいっぺんに報われます。ありがとうございます。

さて、そのアルザス編が終わったところで、
「見ていただいた景色を、体験とリンクさせてしまおう!」
というイベントを行いたいと思います。
名付けて「あのデカクグロフ、実際どれくらいの大きさなん?祭り」です!
アルザスのパン屋では、ブレッツェルと並んでるクグロフ。
日本ではなかなか見れないサイズが普通に販売されてるんです。
題名の「あの」・・・とは、どの・・・かと言いますと・・・・、
え~~・・・、振り返ると全然画像が無いんですよね。
実際、3個買ってみて3個とも食べれなかったんです。
10年前に既に確かめてたことなんですが、パッサパサで美味しくないんです。
それでちゃんと画像に残せてないんだと思います。
唯一「ツッコミ博物館」のパン屋さんで前列に並んでいましたが、
気付かれた方、いましたか?
c0116714_19174246.jpg

そう、「あの」とは、ツッコミ博物館のデカクグロフだったんです(笑)

事の発端は、「デカいヴィエノワズリーは美味い」という自論から、
昨年開催した「素クグロフの地方発送」。
ですが、クグロフとはいえ、正確には「クグロフ型で焼いたブリオッシュ」。
というのも、コンセプトが「素材を感じてもらう」でしたので、
ごくごくシンプルに食べていただこうと、生地だけで送らせていただきました。
ですが、今回は「クグロフ」です。
アルザスの空気を共有させていただいた皆さんの手に、
その空気ごと包んでお届けできれば・・・と思っております。
ただし、パッサパサではなく、10月から店頭でもリニューアルした、
シュクレで売ってるクグロフをベースに大型化しています。
実物は、こんな感じ。
c0116714_18223775.jpg

これを、昨年同様、全国発送させていただきます
期間は10月11日(木)~11月23日(金)の、
水、木、金、週三回発送の、計20回。一日の現定数は6個。
受付は、メール、FAX、店頭にて。価格は、送料別で3200円。
支払方法は、代金引換のみとさせていただきます。
各締め切りは、発送希望日の2日前の午前中まででお願いします。
尚、発送後、翌日受け取りが可能な地域と人に限らせていただきます。
応募要項
   住所
   氏名
   電話番号
   メールアドレス
   住所・郵便番号
   受け取り希望日時
特定商取引法に基づく表示 >>プライバシーポリシー >>

大きな陶器のクグロフ型でゆっくり焼かれた大きなクグロフ。
バターの香りと卵の温かさに包まれた生地の中には、
たっぷりのラム酒漬けのレーズンが練り込まれ、
さらに焼き上がった熱々のクグロフを専用のシロップに放り込み、
砂糖でコーティングした上に、薄らと雪化粧を施します。
フランスでは、パン屋で粉糖を振る所は珍しいです。
注文受けてから振って渡す店もありますが、基本そのまま。
お菓子屋ですと、逆にこういった形で売られていることが多いです。
店頭では買えないうえに、
日本ではあまり目にする事のないサイズの大きなクグロフ。
ぜひこの機会に手に取って、
遠いアルザスへと想いを馳せてみてはいかがでしょうか?


さらに、カイゼルスベルグの城跡で頬張ったあのタルト、
c0116714_19184498.jpg

・・・・とはちょっと違いますが、ミラベルを使ったタルトを、
パイ生地をベースにして週末限定で出していきます。
c0116714_18354338.jpg

さらに、クロワッサンがリニューアル。
c0116714_18374980.jpg

ピスタチオのクリームを巻いたヤツやら、
c0116714_18381893.jpg

フランボワーズのコンフィチュールを巻いたヤツやら、
c0116714_1838565.jpg

オールドファン垂涎のサクリスタンの復活やら、
c0116714_18413641.jpg

トータル20種類くらい血の入れ替えが行われています。

それから初回なので惨敗しそうで怖すぎるのですが、
来週月曜日の祝日は、シュクレ・モンテベロ共に営業しています!
ま、ヘロヘロでしょうけど・・・(笑)
皆さん、是非遊びにいらしてください!!



・・・・と、それだけで終わるわけにはいかないんです。
秋の恒例イベント、一年ぶりに復活です!!
昨年は、僕のソウルからの帰国がずれ込んでしまい中止になりましたが、
「春のBBQ」と並ぶイベントと言えば、遂に来ました、
ピクニック」ですよね。
その告知&募集を、来週木曜日、夜19時から当ブログにて行います。
ざっくり、場所はいつもと同じ、北摂が誇る「自然文化園」です。
日時までは発表できます。10月29日(月)、ど平日です!(笑)
ユルいと言われるシュクレイベントでも屈指のユルさを誇るピクニック。
初めてとか1人とかお子様連れとか、
全然気にしませんし気にしないでください。
広い敷地のキレイな緑の中、一緒にダラダラしませんか?
では、木曜日のアップをお待ちくださいませ。
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-10-05 19:23 | シュクレクール