ブログトップ

なないろめがね

すいません・・・。

お待たせしております、フランス日記。
アルザスを終えて脱力感に苛まれてるかというとそうでもなく、
ただ、画像が「一眼」「コンデジ」「スマホ」と3種あるのと、
帰って来てからの慌ただしさに脳みそが付いて行かず、
記憶が薄れてるのに輪をかけて、パリがまだ明るかったのもあり、
昼なのか夜なのか定かじゃないヤツもありまして(笑)、
時系列の整理と画像の整理だけで膨大な時間を要しております。
実際、続きを書こうと思ってスタートしたのに、
何も出来ずにこんな時間までなってしまいました・・・。
ちょっと待ってくださいね。

それから、先日、無事に第二回が終わり、
8年目にして初のパン教室が無事終了となりました。
狭い中、進行も上手くなく時間が押してしまい、
ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
第二回においては、まさかの開始時間を間違えるという(笑)、
ま、一応何とか間に合いましたが、バタバタしてスイマセンでした。
何度も書きましたが、パンが作れるようになるための教室ではありません。
8年の歳月、もちろん8年間見ていただいてた方は少ないとは思いますが、
ずっとシュクレのパンを楽しんでいただいてるお客さんに、
ショーケースの上や中ではなく、棚越しに見える厨房ではなく、
「シュクレクール」という店の本当の意味でのバックヤードを、
皆さんに知っていただくことが最大の目的でした。
それは目に見えるものも多かったと思いますし、
それにも増して目に見えない部分が大きい店であることを、
何となくでも感じてもらえたなら嬉しいです。
そしてまた違った目線でパンを眺め、食していただけると、
もっとパンとの距離も近くなってもらえるのではないか、
そう期待しています。

第一回、第二回と、多くの方にご応募いただけたこと、
開催にあたっての大きなモチベーションになりました。
そして、たくさん感想のメールをいただけたこと、
ちゃんとコミュニケーションが成立したんだと実感しました。
一通一通、目を通させていただいてますが、
なかなか一通一通お返事するのが難しい状態です。
お返事遅れていますが、今しばらくお待ちください。
書く・・・時間と体力が無いだけで、気力だけはありますので・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-10-17 04:42 | とりとめなく・・