「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

ざざ~っとお知らせ数点。

パリから帰国後、
「逢坂くん、こんなお菓子知ってる?」って聞いてみると、
「え?そんな専門店あるんですか?普通にベルギーで作ってましたけど」
そこで初めてベルギーでも同じ名前で親しまれていたと知った「メルヴェイユ」。
そう、昨日のパリ最終ブログに載ってた、
あの何とも言えないボテッとしたユルキャラ染みたお菓子のことです。

・・・・数日後。
「こんなんじゃありませんでしたか?」と差し出されたお菓子に、
「そうそう!これこれ!まさにこれそのもの!」と、
パリで食べたお菓子と岸部で再会した喜びに狂喜乱舞したものです。
構成はムラング シャンティと同じく、
有無を言わさずムラングとシャンティなわけなんですが、
縦にしてシャンティを挟むムラング シャンティとは違い、
立てるなどというシャレたことをせず横向きからスタートの「メルヴェイユ」は、
下からムラング→シャンティ→ムラング、その周りをシャンティで覆い、
その周りを削ったチョコで更に覆う、まっくろくろすけのようなお菓子です。
食べた感想と来たら・・・、なんとまぁ想像通り!!(笑)
全く期待を裏切らない「ムラングとシャンティ」のお菓子なんです。
ただ、そのあまりの想像通り感と、シャンティ多めの温かさに、
思わず「ムフッ・・・・」とほくそ笑んでしまう心憎いお菓子なんです。

「なんでまたここでこんなに詳しく説明してんのやろ・・・」と思った、あなた!
するどい!お察しの通りです!!得意の2次元から3次元パターンです!!
おもむろに今週末!
メルヴェイユ発売!

もちろんモンテベロにて・・・となります。
来週になりますとノエルと被りますので、
一先ず今週末での発売とさせていただきます。
少なくて一種、多くて二種(白か黒か、白と黒か)。
皆さん!「想像通りを超えない凄さ」にムフッ・・・となりに来ませんか?

あと、ついでと言ったらなんですが、
モンテベロでちょっと面白いセットが販売されてます。
締め切りが近付いてるので、一応こっちでも載せておきますね(こちら
ご興味ある方は申し込んでみてください!

あ、あとですね、毎年アナウンスしてますが、
ここ岸部でやってる僕らシュクレクールですが、
さすがにクリスマスだけは地元の方々もバゲットを買いに来てくれるんです。
ですので、毎年バゲットの生産が追いつきません。
この日にこの場所まで買いに来ていただいて、
「売り切れてしまったんです・・・・」と伝えるのは、
心が千切れるくらい申し訳ないです。
「硬いパンしかない頭の固いパン屋やけど、この日くらいは買うたろか」
と思われる方がおられましたら、どうかご予約いただけると助かります!
繰り返します!クリスマス前後のバゲット及びハード系のパンは、
本当に予約しないと
無くなっちゃいますので!!

22~25までの期間は、ある程度のまとめたご注文もお受けしますし、
件数の制限も、いつもより大幅に緩和してニーズに応える次第であります。
年一度限りの「ニーズに応えようとする姿勢」が見れる貴重な機会です(笑)
皆様、ご協力の程、宜しくお願いします。

他にも、22、23、24辺りには、毎年恒例の「ガトー サヴォワ」の登場や、
年末の29日(土)は例のフランス土産の粉を使ったプティパン100個を、
一足早いお年玉じゃないですが、お一人様一つになりますが配らせて頂きます。
フランスのムーランブルジョワ社からご厚意でいただいた粉ですので、
さすがに皆さんからお代をいただくわけにはいきませんし、
なるべく多くの方に食べていただきたい・・・という経緯がありますので、
「友達に頼まれた」とかいう野暮なことはマジで止めてくださいね。
いただいた気持ちのお裾分けです。「タダだから」みたいな方はご勘弁願います。
更に最終日になります30日には、オープン当初は店に並んでた幻のパン、
「バゲット パリーヌ」(そば粉のパン)が、一日限定で復活します!!
年越し蕎麦に掛けたわけじゃないんですが、
僕がパリで働いてたお店のスペシャリテだった、思い入れの強いパンなんです。
年内最後の仕込みで仕込ませていただきますので、
他の製品に紛れることはありませんのでアレルギーの方もご安心ください。
あの・・・これはタダでは配れませんので悪しからず。

はい、ざざ~っとお知らせ数点でした~!思いつきでよう決まったわ(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-12-14 19:06 | とりとめなく・・