ブログトップ

なないろめがね

ついに・・・

いろんな意味で「この日が来てしまった・・・」と言いますか。

今日は恒例となって二回目となります「毎月PUB」。
詳細は、以前告知した通り。恐ろしくて声にするのも憚られます(笑)

と、くしくも今日、モンテベロをずっと支えてくれてた二人が退職します。
一人は、最後のオープン戦士の絵美さん。
ずっとず~~っと、開店時から販売のお手伝いをしてくれてました。
僕にとっては、絵美さんがいることは、
シェフが変わり、スタッフも変わっていく中で、
一つの変わらぬ景色でもありました。
販売の仕事以外にも、多くの場面で活躍してくれた絵美さん。
これからは前職のデザインの仕事に力を入れていきます。
デザインは、本当にたくさんの可能性や、大きな「伝える力」を持っています。
その分野でも、たくさんの笑顔を創りだしてくれることと思います。
今まで本当にありがとう。感謝の言葉しかありません。
そして、ずっと理解を示してくださってた旦那さんにもこの場をお借りしまして、
本当にありがとうございました。
共に働かせていただいた時間は、僕にとっても、モンテベロにとっても、
かけがえのない時間となりました。重ね重ね、ありがとうございました。
・・・・まだ全然実感は湧いてないんですけどね。

で、もう一人。
前シェフの時から焼き菓子全般を一任され、
シェフが変わっても全く変わらぬクオリティを守り続けてくれたパティシエール、
細井 麻季。僕が出会ったパティシエールの中でも、本当に良い職人でした。
実は彼女は、昔僕が働いていたレストランで働いてたという縁もあり、
なんかどこか他人とは思えない部分もあったんですが、
そういう情的な部分を仕事でかき消し、しっかり対峙できる職人になってくれました。
うちに来た当初は、「自分は今までパティシエールじゃなかったんだ・・・」と、
前職での牢獄のような仕事とのギャップに戸惑っていましたが(笑)、
自分の仕事に対して、不器用ながら常に真っすぐな姿勢には、
職場において、「もう少しだけ視野を広く持ってくれたらなぁ・・・・」、
なんてささやかな望みはかき消されるくらいのずば抜けた長所でした(笑)
彼女の焼く焼き菓子は、彼女自身を表してるかのように、
実直で、意思を持ち、反面もろさも併せ持ち、温かく、大らかで、
突き付けるというより問いかけるような印象を持っています。
そう感じるようになったのは、今のポジションを任され、
それを必死に守ろうとしていたころではなく、自分で何かを創りだす、
苦手な「表現」という部分に踏み込みだしてからのこと。
「あぁ・・・・細井らしいなぁ・・・・・」って試食の時に初めて感じた時には、
涙が出てきそうになったのを思い出します。
それを思い返すとね・・・・・本当に、立派になったなぁ・・・って、
たくましくなったなぁ・・・・って、やっぱり、巣立つ時なんだなぁ・・・・って。
強烈に寂しくもありながら、また一人、離れて別の場所で働いていても、
その存在が励みになり、その存在が楽しみでもある職人に出逢えたことに、
ただただ感謝の気持ちを持って、彼女を見送りたいと思います。
次の挑戦の場は、名古屋になります。詳細は追って報告させていただきます。

退職当日にも関わらず、バタバタ働いてるわけですが、
もし今日、毎月PUBで見かけたら、
一言「おつかれさま」と声をかけてやってください。
僕は何もしてやれませんでしたが、大事な戦友の一人です。
c0116714_23305814.jpg

月並みですが、今まで本当にありがとう。





さ、気を取り直して、本日、毎月PUBにて、あ、シュクレでもですが、
皆さんのお越しをお待ちしております!!

それから!昨日、捻じ込んでの発表となりました「ワイン会」。
「夜に帰宅してから見た・・・」との苦情も頂きましたが(笑)、
それが功を奏してか、若干の空きがまだあります。
良かったらまだ間に合いますのでご応募くださいませ!!

ではでは後ほど・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-03-31 12:06 | とりとめなく・・