「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

ご報告。

先日、憚りながらですが、誕生日を迎えさせていただきました。

子供の頃から、褒められたり何か貰った時のリアクションが悪く、

「張り合いない」とよく言われてたもので、

そういう席は異常に苦手としております。

今年も、何もしてやれてないスタッフたちから、

余りある気持ちを貰ってしまいました。

38歳という一年は、実は店を始めて一番苦しかった一年でした。

任せてたはずの部署からいろんな問題が次々に勃発し、

常にポジティブな思考しか持ち合わせて無かった8年間を、

払拭させられるくらい、常にネガティブな問題に向き合い続けた一年でした。

自分の無力さ無能さのツケを、スタッフにまで背負わせてしまい、

その罪悪感を新たな糧にするくらいしか、

前に進むエネルギーも見えなくなった時もありました。

そして2日前にダウンし、誕生日史上、最悪の体調で迎えた39回目の誕生日。

税理士さんとのミーティングもあり、

何とか出てきたものの厨房には立てず終い。

帰ってやることは洗濯くらい。

そんなどんよりした誕生日を幸せでいっぱいにしてくれたのは、

もう自分の家族のようなスタッフたちでした。

ただ・・、何が情けなかったかというと、

貰ったものの大きさに、

「ありがとう」より「申し訳ない・・」が先に出てしまったこと。

何度口を開いても、特にこの一年、

苦しませてばかりいたスタッフたちの計らいに対して、

「申し訳ない・・」しか先に出て来なかったこと。

本音は、みんなの気持ちなど、とてもじゃないけど受け取れなかった。

みんな、笑顔で周りにいてくれる、それだけで十分だった。

笑顔にしてあげれなかった一年に対して、それだけでも勿体無い光景だった。

そんな幸せを直視出来なかった自分に出来ることは、

みんなに倍返し出来るよう頑張ることを胸に誓うしかなかったです。
c0116714_21173572.jpg

30代最後の1年。

良い勉強させてもらった38の1年を消化しながら、

40からの飛躍に向けて、虎視眈々と準備させていただきます。





ちなみに店のFBでの一枚は、CM用にプロ根性出した感じの一枚です・・・。
たくさんお祝いのメッセージいただき、ありがとうございました。
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-05-15 21:26 | とりとめなく・・