ブログトップ

なないろめがね

告知です!

2週間後となりました、今月の「毎月PUB」!
すでにFaceBookやHPのニュース欄では告知してるのですが、
ブログしか見てくださらない方もチラホラいてはるので、
原文そのままで貼りつけさせていただきます。

------------------------------------------------------------------------
毎月最終日曜日に催しておりますイベント「毎月パブ」
6月30日(日曜日)の詳細が決まりました

月替わりのプロデューサーは、厨房軍隊長の山本です
コラボしてくださるお店は、南森町の「パセミヤ」さんです

コンセプトは
「熱闘!お好みバトルin岸辺スタジアム
~広島県VS大阪府=カープVSタイガース~」です
c0116714_21312363.jpg

時間 13:30-17:00
価格 お好みVSランチセット 800円(未定)
単品おかわり      300円~(未定)
カチワリ的なデザート  (未定)

場所 大月酒店 3F スペース
(シュクレクールから岸部駅方向へ徒歩3分)

内容

広島色が「おたふくソース」よりも濃厚であると評判の、
夜店でフランクフルトを売っていそうな厨房軍隊長の山本。
言うまでもなく広島を愛し、カープを愛し、お好みを愛しているのです。
その愛は県境を越えたことにより、
プライドとなり彼の心に闘志を宿しているのです。
「広島焼きって、呼ぶんじゃない!これが本当のお好み焼きだ。
わからしてやるぞ、バカヤロー!!」と。

そんな彼のむき出しとなった牙は、
あろうことか大阪の超人気店に向けられるのです。
そうです、連日連夜、鉄板の熱気をもしのぐほどの
お客さんの賑わいで燃えるお好み焼き屋「パセミヤ」さんです。
同業者からも熱烈な支持を得る、説明不要の絶対王者です。
お好み焼き、焼きそばといった「テッパン」メニューは無論、
どこで食事をしているのか忘れてしまうクオリティのコースメニュ、
経験と知識を軸に審美眼で選りすぐられたワインの品ぞろえなど、
全く隙がありません。
鍛え上げられた体幹から繰り出される立ち技、寝技、投げ技はどれもキレがあり、
攻め所を探すことすら容易ではありません。

―「出る前に負けること考えるバカいるかよ!」
(アントニオ猪木談)

世紀のお好みバトルと時を同じくして行われる代理戦争、
「カープVSタイガース」のデーゲームも観賞可能なスペシャル仕様です。
ご自宅にメガフォンやハッピを眠らせておられる方は、ぜひご持参くださいませ。
どこまでも熱いリングと球場に、
ラウンドガールやチアガールのごとき清涼感をもたらしてくれる、
モンテベロの「カチワリ氷」にもご期待ください。

さあ、闘いのゴングはすでに打ち鳴らされた!
c0116714_21321970.jpg

それでは当日会場でお待ちしております!!!
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-06-15 21:33 | とりとめなく・・