「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

ひとりごと

先日の、ワイン会のご応募が、


初めて当日中にほぼ埋まりました・・・。


このワイン会の担当者は、


このワイン会で初めてディレクターに指名されたのですが、


うちのイベントは、


おかげさまで時には開始数十分で終了することも珍しくなく、


それらと比較した第一回の応募の鈍さに、


そこそこ落ち込んでたことと思います。


ですが、例えば明日開催されるピクニックの第一回、


確か前日まで20名程度の定員が埋まらなかったことを覚えています。


僕がいつもイベントの際に言ってたのですが、


「来てくださった方に喜んでもらうのは当たり前。


来なかった方々、来れなかった方々が、


『やっぱ行けば良かった!!』と悔しがるくらいやんなきゃダメ!」


きっと、それをしてれば、それをし続けさえすれば、


良い会なら必ずお客さんは支持してくださるはずなんです。


ワイン会は、次回で第三回を数えます。


過去の一回、二回と、本当に全力で挑んでたのを見てきた僕は、


20時の受付と同時にメールが幾通も届く様に、


ちょっとウルッと来ました。


そして思ったのは、「スタッフは、お客さんに育てられてるんやなぁ・・・」


第一回で、直前まで埋まらなかった定員。


「大丈夫。他のイベントも最初はそうやったから。」


僕が言えるのはそこまで。


今回のお客さんの反応が、どれほど担当者に勇気を与えたかわかりません。


僕には出来ないことです。


言葉だけでは、


頭は納得させれても、


心まではなかなか納得させれないものですから。


ありがとうございました。


嬉しかったし、


嬉しそうでした。


あ!言わなきゃいけないことありました。


明日明後日


シュクレ

モンテベロ

臨時休業
いただきます。


お間違えなきよう、宜しくお願いします。
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-10-20 22:55 | とりとめなく・・