ブログトップ

なないろめがね

こんな感じで。

えっと、ルカストレ村、どうでした?
なんか本当にね、全部が素朴で優しくて穏やかで。
ここにいると、人として忘れてしまったものの多さに焦ります(笑)

さて、ちょっとお知らせを挟ませていただきます。

先日、臨時休業いただいて、
今年のシュトーレンとベラヴェッカを仕込ませていただきました。
シュトーレンは300個ほど。
c0116714_23193517.jpg

今年はいつもの生地に、更に材料をプラスしてみました。
c0116714_23205432.jpg

それはピスタチオのペーストです。

僕がカルダモンの香りが好きなのもあって、
たくさん使うスパイスの中でもカルダモン多めなんですよね。
で、その高いトーンの香りの下に、グッと沈んだコクが欲しくて。
もちろんバターもナッツもふんだんに使ってるわけですが、
そのもう一つ深いところのコク。なので、使っちゃいました。
・・・安くはないっすね(笑)

焼き上げたシュトーレンは、バターのお風呂に放り込まれます。
そしてすぐに砂糖の衣を纏うのです。
c0116714_2325126.jpg

そして冷まして表面を乾かした後、
c0116714_23254677.jpg

キリストが包まれてた白い布のように、
真っ白な粉糖で覆うのです。

みんなで手分けしてやるんですが、
これが臨時休業しなきゃ作れないくらい手間と時間がかかるんです。
c0116714_23275256.jpg


あ、ベラヴェッカはですね、
大量のスパイスを練り込んだ生地に対して、
c0116714_23284241.jpg

ナッツ類や潰れにくいフルーツから混ぜていきます。
c0116714_23343133.jpg

生地との対比は、こっから更にシャレならんことになっていきます(笑)
漬け込んだイチヂクを、二回に分けて投入。
c0116714_2332260.jpg

セミドライのプラムも、二回に分けて投入。つまり、これの倍入ってるわけです。
c0116714_23341490.jpg

最後に一番潰れやすい、フランス産のポワールが入ります。
c0116714_23363975.jpg

ほぼ、ドライフルーツやナッツを、生地が繋いでる程度になります。
c0116714_2337952.jpg

焼きあがったベラヴェッカに、
ドライフルーツのお飾りをつけて出来あがり。
c0116714_23375252.jpg

やっぱりこの作業を終えると、「冬が来たなぁ・・・」とシミジミ感じるのです。

さて、これらの店内販売ですが、
仕上がり後、最低1週間はこちらでスパイスなどを馴染まさせていただきますので、
今週の23日(土曜)からの販売開始になる予定しております。
もう既に問い合わせをいただいてます全国発送ですが、
来月の2日以降からのスタートとなる見通しです。
c0116714_23442718.jpg

詳細は追って発表させてもらいますね。お楽しみに!

あと、クリスマスとバレンタインの時期だけ登場する、「パンデピス」。
こちらはもう店頭に並び始め、シュクレの冬の訪れを告げています。
さ、今週末はボージョレに便乗したパンが少量出る予定です。
そしてそして、本年度最後の「毎月Pub」も、この日曜に控えてますね。

グッと寒くなってきましたが、
岸部はそんな感じでほんわか皆さんをお待ちしておりますので、
ちょっくら行ったろっかなくらいのスタンスで遊びに来てくださいませ。

ではでは。
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-11-21 23:50 | シュクレクール