ブログトップ

なないろめがね

静かに書き始めます。

えっと、とりあえず、
フランス編はここらで一旦凍結とさせていただきます。

シュクレのFBでも書かれてましたが、
今年の丸10年を持ちまして、シュクレクールは多少の変化をいたします。
大きいような、そうでもないような・・・・、
正直、蓋を開けてみないとわかりません。

その辺りの説明もかねて、
おそらく皆さんからも「なんで?」との声が多かった、
サンフランシスコ行きを書かなきゃ上手く伝えられない気がします。
凍結のフランス編が、いつか解凍されて、
再び書き始めるようになるのかはわかりませんが、
もしかしたら最後の連載になるかも知れないサンフランシスコ編を、
唐突に始めるほどの図々しさはないので、
一応、お断りをさせていただいた次第であります。

さて、道を挟んだ向かいの桜の木が、
僕がこの地で店を構えてから10回目となる花を咲かせました。
c0116714_22211991.jpg

10年前は、まだ開店の準備で不安な気持ちで眺めてたのを思い出します。

1年1年、いろんなことがありました。
その1年を積み重ねてきた結果の10年という、
短いんだか長いんだか、よくわかんない区切りを前に、
ようやく・・・というかなんというか、
この桜越しの景色も少し変ることになるんです。
c0116714_2225324.jpg

このブログも10年を区切りに止めようと思ってまして、
その最後に「フランス編」「サンフランシスコ編」と、
書き綴って封鎖しようと思ってたんですが、
一時は睡眠時間も体力も削られ苦痛にすらなったこのブログも、
久しぶりにパスワードを入れログインし、
記事を書き、写真を入れ、プレビューで見直す・・・という、
よくパソコンに向かって書いてた頃と同じ行為をしていると、
なんだか懐かしくなってみたり、いろいろ思い出したりしてセンチになってみたり。

今となってはFBのように手軽なツールに押され、
一昔前のツールになってしまったような気もする「ブログ」ですが、
僕にとっては、自分の人間性を曝け出し、店に意思と人格を映し出し、
お客さんとの関係性を築いていくのには欠かせないツールだったと思います。

「あと少し」になるか「もうちょいダラダラ」になるかわかりませんが、
ひっそり書いてますので、また気が向いたら読んでやってくださいな。

ではでは。
[PR]
by monsieur-enfant | 2014-03-29 22:35 | シュクレクール