ブログトップ

なないろめがね

下半期、営業スタートです!

ちょろっと早めの夏休みをいただきまして、
シュクレクールとモンテベロ、下半期の営業スタートしました。

一つ、報告があります。
FBでも載ってたように、上半期最終日をもちまして、
うちのサービスを10年近く支えてくれた亮子ちゃんが、
退店することになりました。

最初は毎日お昼に買いに来る、一お客さんだったんですよ。
ま、本当に毎日来てましたけど(笑)。
そこから縁あってうちで働くことになるわけですが、
毎日来てただけあって、パンの名前は完璧、
引き継ぎ二日目から一人でやってたツワモノでしたね。

そこから、僕への怪しい電話や訪問を独断で断ったり、
しっかり若手の教育をしてくれたりと、
その活躍ぶりは後に、「シュクレの門番」と異名をとるほどでした。
とても頼りになるので、パートさんって枠以上に頼り過ぎてたところもありましたが、
僕の想いを強く強く感じてくれた一人だと感謝していますし、
どこをどう振り返っても、シュクレクールの10年に欠かせなかった人材だと思います。
c0116714_2248591.jpg

亮子ちゃんと出逢えたことは、
「岸部でお店をやって良かった」と思えることの、
大きな大きな一つだと思ってます。
僕がお店やって得た宝物の一つだと思ってます。
10年、そう言ってしまえば一言に過ぎないかもしれませんが、
うちが店始めてすぐの頃、
本当に少ないお客さんに支えられてた頃から、
雑誌に載るようになったり、
ちょこちょこ来てくれる人も増えてきて、
モンテベロも隣りに作ったり、
お客さんと遊ぶBBQやピクニックも回を重ねたり。
そのどの場面にも亮子ちゃんはいてくれて。
当たり前ながら辞める人もいれば入る人もいて、
それをいつも迎える役や送る役で見守ってくれて。


亮子ちゃん、本当にありがとね。


居てくれてることが当たり前のようだった10年間。
またひょっこり「おはようございまあす!」って来るような気もしてたり。
これから実感するんだろうなあ・・・・。
そんな寂しさを、徐々に感じながらも、
亮子ちゃんが好きでいてくれたシュクレを、
ちゃんと守っていかなあかんなあ・・・って、
改めて思ったりしています。ガラにもなく。

あ、夏休み情報を書くはずだったのに、
だいぶ尺取っちゃいましたね・・・・。
ま、それはまた次回に。

ではでは。
[PR]
by monsieur-enfant | 2015-06-24 23:12 | シュクレクール