「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

天気予報

昨日は一日、雨。 今日は一転、晴れ・・。
 
幼いころ、考えたことありませんか?
 
いつこの悩みから抜け出せるんやろ・・。
どれだけ頑張れば、報われるんやろ・・。
得体の知れない暗闇に、いつか光が差し込む日が来るんやろか・・。
 
「わかってたら頑張れるのに・・」

週間天気予報みたいに、
「週末までは曇り空。時々、雨。でも週末からは徐々に回復するでしょう」ってね。
あと二日我慢すれば、この霧が晴れる。
来週大雨ですが、長続きしないみたい。
「なら、もう少し頑張ろう」
・・・果たして実際そうなるんかなぁ。

「わからないから頑張らなきゃ・・」

多分、わかってたら頑張らないよ。
頑張らなくても予報では晴れるんやもん。
頑張ってても予報では明日から土砂降りやもん。

だよね・・。
わからないから頑張るんやんね。
わからないから頑張れるんやんね。

だから歩き出さなきゃ。
自分の足で、自分の意志で、自分の目指す場所へ。
強い風に吹かれても
止まない雨に打たれても
焼け付く陽射しを浴びたって
凍てつく寒さに震えたって
立ち止まってもいいやんね?
雨宿りもいいやんね?
休んだって、挫けたって、
またゆっくり歩き出せればいいやんね?

もう店の裏の「蓮の花」が咲きそうです。
田んぼのザリガニも、だんだん赤くなって来ました。
畑の茄子も立派に育ち、梅雨が明ければもう夏です。
天気や気候の変化を、ありのままに受け入れ
尚且つ、きちんと実をつける。
茄子は茄子の実を、トマトはトマトの実を。
茄子がトマトをつけないですよね?
他の実なんか付けれようがないですもんね?
茄子は茄子にしか成らないんです。
きっと、そんなことなんでしょう。
きっと、それでいいんでしょう。
僕は僕にしか成らない実を宿せるよう
今日も、泣き、笑い、怒り、喜び、心を震わせながら、
自分の足で、生きてけばいいんですよね?

「蓮の花」は3度、花を咲かせて散っていきます。
・・・そんなに咲かせれないかも(笑)
c0116714_944555.jpg

[PR]
by monsieur-enfant | 2007-06-26 09:45 | とりとめなく・・