ブログトップ

なないろめがね

別離

えっと、短編集も最後ですね。
あ~、新年会が二つも滞ってる~(笑)
ま、一つずつ一つずつ、ゆっくり書きますね。

ところでですね、世は深刻なバター不足。
この業界に全く繋がりをもたない僕としては
「みなさん、どないしてはるんやろ・・・」ってのが不思議だったんですが、
いやはや・・・平気でマーガリンに移行してはる店、少なくないようですね。
僕は全くの別物やと思っってます。
つまり代替商品にもあてはまらないんですね、マーガリンは。
そんな嘘物使って作るくらいなら、作らないほうがマシです。
しかし、ってことはお客さんの買うパンも減ってしまい、
ご迷惑をおかけすることになります。
実際、バターを使ったものの中には製造中止になったものもあれば、
クロワッサンのように今までの半分の数しか作れなくなってしまってるのもあります。
でもね、クオリティを落としてまで作るつもりはありません。
確かにお客さんにはご迷惑をおかけすることになりますが、
痛いのは店側も同じです。
作れば買っていただいてたものが作れないって事は、
売り上げも下がります。
そしてなにより、作れなくなったものとの別れが待っています・・・。

今まで、サブレ、ファーブルトン、
何とか頑張ってましたがサクリスタンまで終了に追い込まれています。
そしてとうとうブリエ ショコラまで、作ることが出来なくなってしまいました。
c0116714_11412481.jpg

オープンの頃からある、サブレやサクリスタン、ブリエ ショコラを作れなくなることは
ホントに寂しいことなんです。最終日・・・ホントに寂しくなるんです。
うちは、よそに比べて新商品のサイクルが長いと思います。
上っ面だけ変えて「新商品です」なんて寒いことはできません。
それだけに、一つ一つ思い入れがあります。
店側だって「作れないから作らない」だけでは無いんです。
オープン後しばらくは・・・と言いますか1、2年は、
サクリスタンもブリエ ショコラも、1日8個くらいしか焼けませんでした。
売れなかったからです。
そんな頃から共に闘ってきた戦友なんです。
やはり、可愛いんです。
お客様もガッカリされてる方も多いでしょうが、
僕も負けないくらいガッカリしています。

いつかまた会いましょう。
僕もまた、彼らに会いたいですから・・・。
今までシュクレのショーケースを彩ってくれてありがとう。
そんな彼らを愛してくれてたお客さんにも、ありがとう。
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-03-13 12:01 | シュクレクール