「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

ちょっと一息・・・

ま、東京最終日に行ったパティスリーは書くまでも無く・・
落胆というか、失望に近いショックを受けたので東京編は強制終了。
ヘビーな記事が続いたので、だら~っと書かせてくださいな。

えっと、4月某日。
明日、お菓子を作ると夜中突然言い出す娘に
「材料は?」と聞くと
「無いよ。」
「え・・・?」
「どうすんのよ~」
こっちのセリフや・・。
あ、そういえば、うち、お菓子屋やってたんや(笑)

緊急企画!「ふ~と~し~と、つ~く~ろ~!!」の巻っき!
あ、太は、モンテベロのシェフやってる子です。
この機会に覚えてやってください(笑)

「おおっ・・これは・・!」
去年のクリスマスに僕が気に入って、
大してお菓子に興味がない娘にプレゼントした本ではないか!
これで作る気になってくれたなんて・・・。
勉強なんて出来んでヨシッ!!(笑)
c0116714_310960.jpg

「え・・・・?これ、なんか微妙な配合ですけど、このままやるんですか?」と、
めちゃくちゃ不安がって子供のレシピ絵本をマジで予習するシェフ橋本 太(笑)
c0116714_312267.jpg

プロの手が入っては面白くないので、「?」と思うところも忠実にそのまま。
「その代わり、失敗したら君のせい」という理不尽なプレッシャーの中、
お菓子教室開始~!

お題はこちら。
c0116714_4102971.jpg


まずは、きれいに手をあらいま~す。
c0116714_3152177.jpg

はかるのは、ふとしくんにやってもらいました。
c0116714_318240.jpg


余談ですが、僕が見てることで太君が思いのほか緊張してたことが、
計量中のグダグダな仕事で判明しました(笑) しっかりせんかい!!

1・型にゆびでバターをぬり、型にクッキングシートをひく
c0116714_3225827.jpg

こんなかんじ。
c0116714_3232049.jpg


2・生地用のレモンをはんぶんに切って、レモンの皮の黄色いところを
おろしきですりおろしボウルにいれる。そしてしぼりきではんぶんに切ったレモンを
両方しぼってくわえる(意外とややこしい)。
c0116714_344148.jpg


3・2に砂糖をくわえ、あわだてきでなめらかになるまでまぜる。
c0116714_3293890.jpg

すかさず不安を隠し切れないおとなの図(笑)
c0116714_3455983.jpg

4・たまごを割って3にくわえ、よくまぜる。それから薄力粉とベーキングパウダーを
粉ふるいでよくふるって、だまがなくなるまでよくまぜる。
c0116714_3322915.jpg

こなをふるっていれて
c0116714_339992.jpg

c0116714_3394787.jpg

よくまぜます。・・・・と、不安なおとなの図(笑)
c0116714_3411066.jpg


5・型に4をながしこみます。
c0116714_3475334.jpg


6・おとなの人にオーブンにいれてもらいます。
c0116714_3491039.jpg


7・そのあいだにレモンアイシングをつくろう。
ボウルに粉ざとうをいれ、アイシング用のレモンをしぼって加え、スプーンでよくまぜる。
c0116714_3523286.jpg

ちょっと、さまになってきたかな?
c0116714_3531326.jpg


8・焼きあがったらナイフの先をケーキにさして、ちゃんと焼けたかたしかめよう。
ケーキがさめたら型からはずし、ゆっくりアイシングをかけて、できあがり!
焼けました!! 絵とは違うが、かっちょいい!
c0116714_3571296.jpg

型から外して・・・って、ここからきりちゃん参戦。心強い(笑)
きりちゃんとは、太君と一緒にモンテベロで頑張ってくれてるパティシエールです。
c0116714_3594342.jpg

アイシングをかけて・・・
c0116714_412252.jpg

ハイ、ポーズ!!って、仕上がったケーク、写真撮るの忘れてた~(笑)
c0116714_42320.jpg


太君、きりちゃん、貴重な時間ありがとね。
子供好きで、度が過ぎるほどのお人よしの太君は、
自分が自分の孫とお菓子を作ってるとこを想像して泣いてたよね。
子供もまだやのに(笑)。
いつかこういう機会を、お客さんやお客さんのお子さんと持てたら素敵やなぁ~。

もちろん片付けもやらせますよ(笑)自分が使ったのは自分で片付ける。これ常識!
c0116714_485176.jpg

[PR]
by monsieur-enfant | 2008-06-09 04:22 | とりとめなく・・