「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:北鎌倉旅情( 2 )

逢いに来たよ。

北鎌倉を散策し、昼食も済み、さてどこ行こう。
本来ならこの後で鎌倉駅に移動し「鶴見八幡宮」に行く予定だったのに、
さっき迷って歩いてる間に着いちゃったし・・・・。
歩き疲れたので夜に行かなきゃいけない横浜に向かおうとも思ったんですが、
わずかな時間を利用して、ちょっくら移動しますね。
c0116714_353629.jpg

隣駅の鎌倉駅に移動し、そこから「江ノ電」に乗り換え。
江ノ電に揺られ、3駅隣の「長谷駅」へ。
改札を出て左を向けば、200メートルも無いかな・・・、
c0116714_355826.jpg

あの突き当りの向こうが今回の目的地。

そう、海です。「由比ヶ浜」
c0116714_363029.jpg

この日は僕の誕生日。そして本来なら病室の祖母に逢いに行く約束をしてた日。
大阪に帰る前にお墓参りに寄ろうかと思ってたんですが、
時間も体力も厳しくなってきたので、祖母に逢いに来たんです。
前にも書きましたが、祖母の家からすぐの所に海がありまして。
潮の香りは、僕にとっては「おばあちゃんの匂い」なんです。
何よりも記憶が蘇るスイッチなんです。
c0116714_375340.jpg

浜辺に降り、ここでも邪魔なスーツケースを引きずりながら水際へ。
打ち寄せては引いてゆく波を、ただただ静かに眺めていました・・・。
c0116714_391100.jpg

あ、もしかして・・・いや、あり得ますね・・・。
スーツケース片手に立ち尽くし、物憂げに海を眺める僕を、
周りは、「伝説のサーファーが地元の海に帰ってきた」
的な感じで見てたかも知れません。
え?無いですか?・・・・ないですね。色、白すぎですわ(笑)

c0116714_391744.jpg

海沿いの道をガラガラ歩く。
風に運ばれる潮の香りを嗅ぎながら。
潮の香りを運ぶ風を、全身に浴びながら。

この浜には同名の「由比ヶ浜駅」より、僕が降りた「長谷駅」のほうが近いんです。
ですから海沿いを歩いて、帰りは由比ヶ浜駅から帰ろうと思います。
・・・・ん~・・・、駅はどこかな?(笑)
標識ないから適当に歩いてましたけど、そろそろヤバそう。はい、長年の勘です。
こういう時は、早めに人に尋ねるのが一番。
「すいません、由比ヶ浜の駅ってどっちですか?」
「由比ヶ浜ですか?ここからなら鎌倉駅のほうが近いですけど・・・」
・・・ま、一貫してこんな感じですよね、僕って(笑)

ちょっと早いけど、身体が結構疲れてきてたので、もう次の目的地に向かいます。
とりあえず、横浜駅へ戻ります。
「あばあちゃん、またね」
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-06-02 03:25 | 北鎌倉旅情

心、鎮めに鎌倉へ。

この休みに、まず最初に思ったのが「鎌倉行こっかな・・・」。
今まで縁も所縁も無い場所ですが、ま、なんとなく・・・ですね。
イメージです、何の知識も無かったですし。
身体もそうですが、心がね、結構クタクタだったもので。
ちょっと時間の流れの緩やかなところに身を置きたかったんです。

朝起きて、鎌倉を目指します。
珍しくガイドブックを購入。
「鶴岡八幡宮」なる大きな神社がある模様。
・・・いや、ホントに知らないで行ってるんですよ(笑)
とりあえず特に予定もないので、ゆっくり北鎌倉を散策してから、
鎌倉駅へ移動して「鶴岡八幡宮」に行きましょうか。
・・・・と、そこへ電話が。
「キャンセル待ちをいただいてたんですが、遅くなって申し訳ありません。
遅い時間からでしたらご用意できますけど・・・」と、諦めてたレストランからでした。
いやぁ、ありがたい!
この日は僕の誕生日だったんですが、嬉しいプレゼントでした。
が・・・おかげでゆっくり回ってる時間は無くなってきましたね。
c0116714_32694.jpg

さ、到着。我ながら、電車に乗るのは上手になってきました。
前は平気で逆方向や路線間違いしてましたから、かなりの成長です。
c0116714_335171.jpg

それにしても良い駅ですね~。
緑も多く、なんとも古の空気漂う素敵な街ですね。
c0116714_353123.jpg

えっと、今11時半。ここ北鎌倉駅に1時45分にレストランのお迎えと待ち合わせ。
っていうか、スーツケース引きずってるんですけど、
預けるとこ・・・無さそうですね(笑)
横浜駅ならあったのかな?横浜駅・・・・あ!
乗ったままで良かったのに無駄に降りて一回改札出て乗り換えたら、
降りたホームと同じとこに戻ってきた駅や(笑)
ま、僕、預けた駅に戻ってくる保障もないんでね。
スーツケース、引きずりながら歩きますわ・・・。

・・・・10メートルくらいで立ち止まって考えました。
「これ、無理ちゃうか?」
そう、スーツケースを引きずって散策することです(笑)
う~ん・・・何箇所かだけタクシーで回ろうか・・・、
いや、それじゃ面白くない。
数を絞って自分の足で訪ねよう。ガラガラガラガラいわせながら・・・。

まず最初は1番駅から近い円覚寺。
夏目漱石や島崎藤村も参禅したことでも有名。
が・・・見上げた階段とスーツケースを天秤にかけ断念・・・。無理っす。
で、次に向かったのが東慶寺。
うん、こういうこじんまりしたお寺が好きですね。
c0116714_3302025.jpg

・・・って、ここも階段・・・。
いや、もうスルーできへんし、頑張って登るとしますか!
c0116714_3325666.jpg

駆込寺、縁切寺として知られた禅刹。
かつて尼寺だった柔らかな一面を感じつつ、
どこか閉ざされた山寺ような雰囲気も醸し出します。
c0116714_336328.jpg

この日は天気にも恵まれ、暑いくらい。
次のお寺を目指す道もかなりハード。
みんなスーツケース引きずってないけど、どこに預けてるんやろ・・・。
ってか多分、なんでこの人こんなとこでスーツケース引きずってるんやろ・・・って、
思われてるんやろなぁ・・・。

続いては建長寺・・・なんですが、
「鎌倉五山第一位の広大な境内」という情報で心が折れる。
無理。ここまで結構歩いたもん。
ということで通称「あじさい寺」で有名な「明月院」を目指すことに。
あ、詳しい方ならお気づきでしょうが、そうです、明月院、すでに通り過ぎてます(笑)

「暑いなぁ・・・しんどいなぁ・・・。でも確かそろそろじゃ・・・」と、
歩き続けて歩き続けて、さすがにちょっとおかしいな・・・と思ったころ、
なんだか鳥居が見えてきました。
c0116714_3472794.jpg

「あれ?明月院って、こんなに大きかったっけ・・・」と思いながらも、
一応階段登ってみます。いちいちスーツケースを抱えながら。
c0116714_3485366.jpg

「ん?ここ、どこ?」と、ぐるり回ってみると、
ジャーーン!!
c0116714_3501362.jpg

そう!着いちゃった!電車で来る予定だった「鶴岡八幡宮」へ!(笑)
c0116714_3511836.jpg

ま、来れない距離じゃないんですけどね・・・、手ぶらなら。
ここで出産を控えた妹に安産のお守りを購入。
鎌倉駅まで参道を通って行きたかったんですが、そうすると北鎌倉駅に帰るしかなく、
こんな立派な神社に、裏から入って裏から出ることに。
次回は堂々と表から歩いて来よう。

・・・また来た道を帰るかと思うとゾッとするんですが、
明月院の場所がわからないもので、うかつにタクシーにも乗れない。
「チェッ、こんな近いのに乗りやがって」なんて怒られちゃうかも知れませんし・・・。
また、ガラガラコロコロいわせながら、長い道のりを戻るのでした。
帰り道、さっきスルーした建長寺をパチリ。
c0116714_412854.jpg

「あ~、結局線路まで帰ってきちゃったや~ん」と思ってると、ちっちゃく標識が。
見つけた!!明月院!!
さっきの大通りから逸れ小道に入ると良い雰囲気。
c0116714_4285376.jpg

気を利かせた木々が作る木陰を歩き、
心地良い風に吹かれ、
小川のせせらぎを聞き、
小鳥の囀りに導かれ、
着いたのは静かな静かな佇まいのお寺。
「明月院」
c0116714_43111.jpg

拝観料を払うと、
「それを持って上がるのかい?」と声をかけてくれました。
「そこにベビーカー置き場があるから、そこに置いていくといいよ。ちゃんと見とくから」と。
c0116714_43445100.jpg

うえ~ん、ホントにしんどかったよ~(笑)
ね、小さいヤツじゃないんですよ。僕の股下くらいまであるツワモノです。
身軽になったので気分よく行って来ます!
c0116714_436488.jpg

足を踏み入れると急に空気がひんやりしたような・・・。
c0116714_4383069.jpg

この両脇には紫陽花がお出迎え・・・のはずでしたが、ちょっと早すぎましたね。
でも十分素敵な鎌倉石の参道です。

本堂から眺める、有名な丸窓。
c0116714_4451875.jpg

後庭園が望めるわけです。
c0116714_4463531.jpg

心のザワザワが、す~っと落ち着く枯山水庭園。
水を使わず山水を表現してるわけです。
c0116714_448713.jpg

茅葺屋根の開山堂。
c0116714_4524536.jpg

その向かいにある「花想い地蔵」
c0116714_4534073.jpg

c0116714_4541553.jpg


泣いちゃいそうですね。

大きな声を上げて・・・わんわんわんわん・・・泣いちゃいそうですよ・・・・。

しんみりしちゃいますね・・・辞めときます(笑)

いろんなことを想いながら、しばし佇みます。
c0116714_5111436.jpg


紫陽花が咲いてたら、

今の僕の心を慰めてくれる「花」となってくれたんでしょうけど、

なんだか小さな花がポッと心に咲いてくれたような、

そんな穏やかな気持ちになれました。

見上げた時に自分を慰めてくれるもの・・・、

それがそれぞれの心を癒す「花」となるんでしょうね。

いくつもの小さな花を摘みながら、

哀しみと向き合って人は生きていくんですね。

いくつもの小さな花を摘みながら、

大きな苦しみや哀しみを埋めていくんですね。

そして沢山集めたお花に気づいて、いつかニッコリ出来たとき、

今より少しだけ優しくなれる・・・

そんな気が

するんですよね・・・。



なんか・・・しんみりしちゃいましたかね。スイマセン。
空が白々と明るくなってきちゃいましたので、今日はこの辺で・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-05-29 04:19 | 北鎌倉旅情