ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:パンチャ ピエーナ( 1 )

心意気

そうですね~・・・最近気になってる女性ですか?
「けいおん!」の秋山 澪さん。

さ、引きまくってる読者は置き去りにして(笑)、本題に入ります。
ネタが溜まってるので、しばらくはチャッチャと行きますよ!

この日は、あまり気分の優れないままお昼を迎え、
「ど~しよっかな~」ってな微妙なテンション。
あ、まだ引いてる方がいましたら戻ってきてくださいね~。本題に入ってますよ~。
動かぬも半日、動くも半日。
なんとも暗い気分を振り払うべく、陽気なピッチェリアへ足を運びます。
池田「ピッチェリア パンチャ ピエーナ」
c0116714_3301174.jpg

そうです、池田市です。
僕らのいる吹田市と同じ「北摂」くくりの池田市です。
もっとわかりやすく言いますと、
北摂住民なら必ずお世話になったであろう、鉄板デートスポットの「五月山」。
阪急池田駅から五月山に向かって右折していくあの道です。
ほら!あの頃の甘酸っぱい思い出と共に
「あ~!あそこ!」って思い出した方もいらっしゃるんじゃないですか!?(笑)
そうですよね~・・・僕らがお世話になってたころには、な~んにもなかったですよね~。
その何も無かった道路の一角に現れた、一件のピッチェリア。
なんでも、「真のナポリピッツァ協会」に認定されてるご様子。
ま、僕には特に指標になることではないのでね。
規格にそってるかどうかより、旨いか不味いか、
そして何より大事なのは作り手の心意気です。

良い風も通り、陽射しも入る、明るい開放的な店内。
半分はバリバリ「IKEA」の椅子もご愛嬌。お気楽な感じを好演出。
サラダ
c0116714_3491180.jpg

注文を受けてから生地を伸ばしだします。
どの客席からも見えますので、最近珍しくなくなってきたものの、
間近で見れる素早い手さばきは楽しいものです。
すぐ焼けるので、サラダを食べながら待ちましょう。
c0116714_463182.jpg

マルゲリータ
c0116714_3523388.jpg

ピッザァ慣れしてない方には一瞬たじろぐボリューム。
でも一枚すぐ食べれてしまいますよ。
薄いながらもモチモチした生地。
その上に溜まってるだけのようなトマトソースとモッツァレラチーズを、
溢さないように飲むように食す。幸せ・・・。

エスプレッソ
c0116714_356155.jpg

確か、ナポリで有名な豆の会社のトレードマークですよね?
なんとも愛嬌があって微笑ましい。

なんだか急に市民権を得てきた「ピッツェリア」。
ピッツァ職人である「ピッツァイオーロ」の名前も、よく耳にするようになりました。
マルゲリータは、「めちゃくちゃ旨い!!」とかを求めるピッツァではありません。
シンプルで、組み合わせも決まっている中で、それは酷な話です。
でも、なんちゃってが今でも多い中、
ちゃんと美味しいマルゲリータが少ないのも確か。
ここ池田で、ちゃんと美味しいマルゲリータが食べれることだけでも希少です。
もうちょっとスタッフさんらがテンション上げて楽しそうにしてくれてると、
こっちもその空気に心地良く浸れるんですが・・・。
ま、放置されるのも現地っぽいと言えば現地っぽいですけどね。
かと言って冷たい感じとかは無いですよ。
ま、1人でしっぽりいただく食事ではないってことですかね。
気の合う仲間との楽しい会話が、やっぱりピッツァには良く似合います。
市内からですと遠いですが、北摂在住の皆さん、
ここにこうして頑張ってるお店があります。
是非良かったら立ち寄ってみてください。

こんな想いのこもった専門店が、北摂にも増えてくるといいですね。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-06-05 04:15 | パンチャ ピエーナ