ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:さぬき手打ちうどん 銭形( 1 )

先週の話。

休みの日のお昼はどうも腰が上がらない。
食べなきゃ食べないでもいいし、出るのも面倒くさいし・・・。
でも美味しいもの食べるくらいしか元気になれないし・・・。
で、この日も結局ギリギリまで迷っての出発。
これまた遠いんです。と言うのも、前の週も来てるんです。
同じく重い腰を上げて、やっと店の前まで行って愕然・・・臨時休業でした。
代わりの店も何もなく、もうこんなとこまで二度と来るまい、と思ってたんですが、
やはり食べなきゃ何もわかりません。
豊中 服部 「さぬき手打ちうどん 銭形」
c0116714_0561251.jpg

やっぱり遠い・・・。でもさすがに今日は開いてるでしょ。
・・・・あれ?「準備中」ってなってる。3時までって聞いてるけど?麺、完売とか!?
あきらめきれず引き戸を開けて聞いてみると・・・「2時半まで」だそう。
「あ・・・・そ、そうですか・・・。失礼しました・・・」と帰ろうとしましたが、
「先週も来たんですけど閉まってて・・・」と泣きつくと、
「あ、そうだったんですか!先週は臨時で閉めてしまって・・・。どうぞ!
釜の火をまだ切ってないから、よかったらどうぞ!」
あ~、捨てる神あれば拾う神ありです!(一人二役でしたが)
甘えさせていただきまっす!

最近は讃岐うどんのお店も増え、小洒落たお店も珍しくない中、
「おっちゃ~ん!」「おばちゃ~ん!」って声が飛び交いそうな「食堂」的空間。
店員さんが休憩してると思って話しかけたおばちゃん2人もお客さんだったようで、
僕が入れてもらうのを見ると、
「おばちゃんらもギリギリで滑り込んだから、聞いてて心苦しかったんよ。
良かったな!ここのおうどん美味しいで!」
と、懐かしい空感を演出するかのような温かい声。いいなぁ~・・・としみじみ。
大将・女将さん、と言うより、おっちゃん・おばちゃん、って呼ぶのがあってそうな、
いかにも気の良さそうなお二人。もう、おじいちゃんですかね。
注文が入ってから、とてもお元気にうどんを切り始めます。
うちの近所、こういうお店、無いんですよね。
金沢の「弥助」さんの時にも書きましたが、
このくらいの年齢の方に触れる機会がなかなか無くなってきてるのを寂しく感じます。
ですから、妙に懐かしく感じてしまい、それだけで嬉しくなってしまいます。

そんなこちらの売りの一つが、一転なんともハイカラな、「キーマカレーうどん」
c0116714_0564562.jpg

見た目は全然ハイカラじゃないですけどね(笑)

100円プラスで御飯が付いてきます。
c0116714_057242.jpg

美味しいです。キーマカレーがシャバ過ぎず、良い感じでうどんに絡みます。
でも・・・美味しいんですけど・・・、
なんとも言えない釈然としない違和感を感じながら食べきりました。
うどんに良く絡むので少量しか残らないキーマカレーに御飯を投入。
スプーンでカチャカチャかき混ぜて、ドライカレーのようにしていただきます。
「!!」
一口食べた瞬間わかってしまった!!
なぜ美味しいのに釈然としない違和感を抱いていたのか!!
・・・単純に、僕はカレーには御飯のほうが好きなんです(笑)
よくある「カレーうどん」は、お出汁が多い分、
そんなにいつもの「カレー」を連想しないんですけど、
この「キーマカレーうどん」はお出汁が少ないからか、
どうしてもいつものカレーを連想してしまうんです。そうなると・・・・ね。
いや、美味しいんですよ!またいづれ食べたくなるとも思います!
でも・・・・やっぱりキーマカレーうどん・・・後の御飯を楽しみにしてしまうかも(笑)
おうどんも一口食べた時に、「違うの食べてみたいなぁ・・・」と思わすおうどんでした。
「一口食べた時に、もう他の食べてみたいって思うの?」って虐めないで下さいね。
だって・・・・美味しいには違いないんですが、
正直キーマカレーでよくわからなかったんですもん(笑)

なにはともあれ、おっちゃん、おばちゃんはとっても温かく元気よく、
とっても良いお店です。近道も帰りに見つけたし、また寄らせていただきます!
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-07-08 14:20 | さぬき手打ちうどん 銭形