「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

先日、市内に行くと急に体調が崩れる原因が一つ判明した。
「人酔い」です(笑)
僕の部屋は、独り者の僕がダラけてしまわない様に作ってあるので、
意外とリラックス出来ないんですよね。よく「モデルルームみたい」と言われます。
生活感がないんですよね、生活してるのに(笑)
ですので、休日に市内で用事があるときは、最近頑張って早く出るようにしてるんです。
なかなか街を歩く機会も日頃ないので、
そんなときくらいブラッと歩いて買い物したり、
ショーウィンドーなどの街の景色や空気を観察したり・・・・。

この日も夜にお誘いがありましたのでブラッと北を歩きます。
初めて電車で行くとこなので、早めに移動するために地下に降りました。
四ツ橋線に行きたくて歩いてたら、着いたら谷町線。
「・・・・四つ橋線ってどこ?」
とりあえず地下に降りたとこに戻ってみても、
阪神、阪急、JR、御堂筋線、は表示があれど、四ツ橋線がありません。
駅員さんに聞こうにも、何かトラブったのか何人か並んでるし、
歩いてる人に聞こうにも、女性に声かけて怪しいキャッチやと思われたら嫌やし、
男性に聞くくらいなら・・・せっかくなら女性に聞きたいし(笑)。
「どうしよ・・・・」と思って円柱の柱にもたれてると、
上記の線に向かう人の流れがあっちにもこっちにも。
とりあえず、しゃがみ込みました(笑)
目が回ってきて気分が悪くなりそうだったので、地下を脱出。
四つ橋線が西梅田から出てるのを、大阪に住んで30年近くになりますが、
初めて知りました。昔、西梅田でも働いてたのに(笑)。

無事、四ツ橋駅に到着。
知らない駅にちゃんと来れた僕はちょっとご満悦。
でも地上に上がると、どこがどこだかわからずなくなってボーッと立ち尽くしてると、
下から顔を覗き込む女性が・・・・。
「これは、馴れない都会で身も心も迷子になってると思われてるんやわ・・・。」
はい、完全に宗教かなんかの勧誘かと思いました。
「すいません・・・・。こないだBBQに参加したものなんですけど、岩永さんですよね?」
うわ!こちらこそ宗教かなんかの勧誘かと思ってスイマセン!!(笑)
そう思ったのと、巡り廻ってたまたまBBQの時と同じシャツを羽織ってて、
「この人、このシャツしか持ってないんかな・・・と思われてしまう!」とパニくってしまい、
なんだか挙動不審な受け答えしか出来ず、申し訳ありませんでした・・・・。
探してたお店は結構すぐ見つかったので、ちょっと一休みに喫茶店へ。
「あ~、せっかく偶然お会いしたんやから、お茶くらいご馳走するべきやったかなぁ・・・」
と思いましたが・・・、
c0116714_5291247.jpg

見ての通りの「喫茶店」。カフェとかなら良かってんけどね。

相変わらず時間の管理が出来ず、遅れなければ1時間も前に着いてしまう僕。
切り盛りしてるおばちゃんと談笑しながら時間を潰す。これも良い時間。
相変わらずのおばちゃん受けの良さも再確認(笑)
さ、そろそろ行きますか。喫茶店とは目と鼻の先。
「中国料理 酒中花 空心」
c0116714_10423539.jpg

先に来てることに驚かれながら、チンタオビールで乾杯。
行きつけのお店らしいので、お任せでお願いしました。

きゅうりのタタキ
c0116714_10425619.jpg

まずは小皿でいただきます。
ピリッ、シャキッで、良いスタート。

前菜盛り合わせ・・・と言っても、一皿一皿それなりの量です。
よだれ鶏
c0116714_10431371.jpg

鶏がとってもやわらかい。
辛さは控えめですが、タレはご飯にかけたいくらい旨し。

黒トマトと台湾ピータンのコンポート
c0116714_1047567.jpg

ピータン、久しぶりに食べました。美味しいです。

皮のせんべい くらげの冷製 鯛の骨のジュレ
c0116714_10482213.jpg

これぞ食感の妙。香ばしさもプラスされ良い前菜です。

フカヒレと豆乳の冷製 パリパリ湯葉添え
c0116714_10483741.jpg

しっかり味付けされたフカヒレを豆乳と混ぜていただきます。
冷たい食感と喉越しが心地良いです。

空心菜の塩炒め
c0116714_10492168.jpg

「空心菜だ」と意識して食べたのは初めてかも。
塩味にニンニクの香りのシンプルな味ですが、良い塩梅です。

コハク酸の小籠包
c0116714_10493964.jpg

コハク酸とは、貝類の旨み成分らしい。
ちょっと割れただけで、これでもかと溢れ出るエキス。
目で見て幸せ、食べて幸せ。

紹興酒もなみなみと。
c0116714_10503517.jpg


やわらか角煮の特製黒酢酢豚
c0116714_10505338.jpg

この黒光った黒酢あんに、表面カリッのやわらか角煮・・・脳殺のビジュアルです。
中華蒸しパンの中を繰りぬいて、中に詰めて食べます。
c0116714_1051868.jpg

こういう食べ方、大好きです(笑)

ソフトシェルクラブの四川スパイス炒め
c0116714_10512886.jpg

出た!もう見ただけで目が辛い!
実際食べれるのは、青唐辛子とソフトシェルクラブだけ。
くっついた辛味グッズを避けながらいただきます。
脱皮直後のような柔らかい甲羅の食感は、少々残酷な感は拭い去れませんが、
「こういう蟹やねん」と言い聞かせ貪ります。
あ~辛いけど旨いっす!

ホロホロ鶏と桃の塩炒め
c0116714_10514428.jpg

結構、桃を料理に使うのは嫌いじゃないほう。
良い塩分で、柔らかい鶏とも好相性。ホッとする優しいお味。

苦瓜とアキレスと雪菜 コラーゲンの煮込み
c0116714_10521336.jpg

グツグツ煮えたぎる鍋ごとの登場。
熱いし辛いので、食べながら条件反射で「辛ッ」と言ってしまうんですが、
言いそうになったときにゴーヤが出てきて「苦ッ」となるんです。
こういうの、汗流し「辛ッ!」と言いながらハフハフ食べたいものですが、
「辛・・やっぱ苦ッ!でも辛ッ!そして熱ッ!」みたいな忙しい一皿。僕だけ?(笑)

ハムユイと揚げ豆腐の炒飯
c0116714_10523094.jpg

上に乗ってるのは自家製の 豆腐。厚揚げみたいな感じ。
それを崩して食べるんです。
かなり美味しい熱々のパラパラ炒飯に、
表面サクッ、中トロッの 豆腐の楽しい出会い。
でも・・・・家帰って彼女とか奥さんに、
「中華食べに行ったらやってたから」って焼き飯に厚揚げ乗せて出されたら、
「うそつけ!」って言ってしまうでしょうね(笑)
どうですか、このヴィジュアル。
今晩の旦那さんの食卓に「ドンッ」って出す勇気、ありますか?(笑)

マンゴープリンブリュレ
c0116714_10524435.jpg

個人的にはブリュらないで食べたかった。
なんでもブリュると、「マダム なんちゃら」を思い出してしまいます。

汲み上げ杏仁豆腐
c0116714_10525860.jpg

うん、美味しい。
でも酢橘をかけると甘みが薄れて、一気に冷奴になってしまいます。
ほどほどに。

名前、失念・・・
c0116714_10531155.jpg

夏ならではの一皿。
お塩をかけるとスイカ度アップ!

なんとも可愛い中国茶です。
c0116714_1053348.jpg


こういうお店、大好きです。
「創作」とか言って、突き詰めることを辞めた言い訳をする店や、
お客さんに歩み寄る部分を履き違えた店が多い中、実に潔い。
本気の店は、やはりお皿に入ってる魂が違います。
濃いんです。想いが濃いんです。
もちろん美味しいのも大切ですが、本気のお店はそこを越えた満足をいただけます。
そんな作り手の料理に出会えること、本当に幸せやと思います。
今日、そんな出会いを演出してくれたのは中学の同級生。
小学校の時は別の小学校でしたが、少年野球で顔は知ってたので長い付き合い。
かなり途絶えてたのが、ここ地元で店を開くことになってから、よく来てくれます。
パンを買い、ケーキを食べ、シュクレもモンテベロも満喫してってくれる有難い友人です。
何より、すごい応援してくれてます。これほど有難いことはありません。
中学の頃のヘタクソ野球部員の頃から知ってくれてる友人は、
何も気遣うこともありませんし飾る必要もありません。
さすがに外に出てるので完全にリラックスすることはありませんが、
比較的いつもより気楽に過ごさせていただきました。
ホント、貴重な時間をありがとう。お邪魔じゃなかったら、また誘ってね!
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-07-27 23:32 | 空心