ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:サダハル アオキ( 1 )

ランチの後、ちょっと寄り道。
寄るには横浜に行かなきゃいけなかったので、あまり遠出せず、
行けてなかった旧話題スポットにでも行ってみることに。

東京ミッドタウン
c0116714_0153825.jpg

ね。やや旬は外してるでしょ?(笑)
いやぁ、でもデカイですねぇ。
関西じゃ「大阪」とか「京都」とか、
思いっきりその名を冠した駅周辺にすらこんなスケールの集合施設は無いのに、
いきなり出現しちゃうんですからね~、しかも何か所も。
で、今でもそれなりに人は来てるんですもん。
大阪なんか、すぐ寂れちゃいますからね。
オファーがあっても怖くて出店できませんよ。
c0116714_0162821.jpg

中から見る外。イカしてます(笑)
あ~、なんかやっぱり東京やなぁ~、とか思いながら上から取りあえず回ってみる。
お客さんの入ってないお店を見ると、「家賃払えてるんやろか・・・」ってドキドキします。
ま、大きなお世話でしょうけど(笑)

地下に降りると飲食乱舞。
お、久しぶりに見る「メゾン・カイザー」、抜かりなく出店してますね(笑)
DEEN&DELUCAは楽しかったです。他にも有名な三元豚の専門店やらなんやら・・・。
その中で、ちょっとお茶して帰ることに。
「パティスリー サダハル アオキ」
あえて東京で行くこともないので行きませんでしたが、
パリでは週2か3くらいは通ってました。
その合間の週2か3はエルメ。残りの日や行けなかった日は近所のパティスリー。
と言ってもM.O.F取得者のお店でしたから、今考えると豪華な毎日でしたね。
食事は「労働の象徴」として毎日1本もらえたバゲットと、
自炊のスープだけでしたけど・・・。
当時はレストランよりもパティスリーに足繁く通ってました。
パン屋は・・・一通り行ってからは、ちょっとね。
いや、他の店に行く必要もないくらい当時の修業先は旨かったですから。
・・・当時は、ですが。
今ではパリではポール並みの扱いみたい。
そこ出身というのも全然ステータスではなくなって、
今では逆に恥ずかしくて言えないんだとか。
哀しい話ですが、それが現実ですね。
さ、気を取り直してアオキさんのお菓子をいただきます!

エクレール マッチャ
c0116714_0181034.jpg

パリにいる時はあまり食べなかったなぁ・・・。
「日本人やから抹茶を買った」と思われるのが嫌で、頑なに買わなかった記憶が(笑)
c0116714_0182369.jpg


デギュスタシオン
c0116714_0184045.jpg

何種か決まってるものの、いろんなものが食べれるお得なセット。
が、そのお得感も値段見れば吹っ飛びます。
ま、もともと一個が高いから仕方ないんやけどね・・・。

失敗したのが、飲みものにショコラ・ショーを頼んだこと(笑)
c0116714_0193100.jpg

さんざん迷ったんですけどね。久しぶりだったもので、つい・・・。
甘いものたっぷり食べたうえに甘いもので流し込む・・・若いころは出来たのになぁ(笑)

1日中パティスリーを巡り、
時には熱射病で体調崩しながらも歩いたあのモチベーションは、
今はもうないですね。そういや、2日で20件くらい回った時もありましたね(笑)
いつかパティスリーをやりたいって気持ちもありましたから、
パティシエと同等以上の情熱や知識や情報を持つのは、
異業種に対する最低限の礼儀やと思ってます。
東京やパリの大体のお店も回らせてもらって傾向やカテゴリーも把握できましたし、
モンテベロも安心して見れるようになってきましたので、
これからは好きなお店をゆっくり回れればいいかな・・・って思います。
ですから今日たまたまここで懐かしい店に入れて良かったです。
じゃなきゃこの価格、なかなか入れませんからね。
パリ時代にあったお菓子もありましたし。

さ、一度ホテルに戻って、横浜に向かいます。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-09-06 03:07 | サダハル アオキ