「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:ガール ド リヨン( 1 )

共鳴するフランスの空気

さ、お台場から急いで帰らないと!
待ち合わせは8時に八丁堀。現在ガンダム前で7時。
まずは大混雑のゆりかもめまで辿り着いて~
さっき何とか予約した新町のホテルにチェックインして荷物置いて~
そっから八丁堀に向かうんですが・・・・、うん、ギリセーフかな(笑)

もくろみは案の定、初っ端から狂うわけです。
お台場の駅が切符を買う人で溢れ返ってるんです。
そう、この日は土曜日だったんですね。ガンダム目当てじゃない人もいっぱいいます。
それから新町のホテルがやたら遠い!
寝に帰るだけやからとケチったのが災いのもと。金額より距離優先にすべきでした。
ホテルに着いてシャワーを浴びる間もなく出発。
八丁堀の出口を駆け上がって、間に合ったか!?
いや、アウト。
もちろんアウト。
ガンダム前に7時にいた時点で薄々感じてた部分はあったんやけどね。
「これは間に合わない可能性が比較的高いかも」って。
・・・ごめんなさい。埋め合わせは必ずや。

駅からそんなに遠くなくて良かった~。
八丁堀「ガール ド リヨン」
c0116714_5415185.jpg

ここは僕がこの日来るまでに、うちのスタッフ3人に「行っといでよ」と勧めたお店。
3人とも良かったっていうから、初めて来ても安心です(笑)

まずは・・・と言うか、一気にビール2杯飲みほします。
ツレも「今日は飲むぞ!」的な空気。いっちょ、行きますか(笑)
c0116714_542748.jpg

入口を見た瞬間からテンションの上がった僕は、
店に入った瞬間、テンションは素面でのマックスへ。
狭い!良い塩梅に狭い!!好き!こういうの好き好きっ!
そこにアルコールが注入されていくわけです・・・・。

パテ ド カンパーニュ
c0116714_5422418.jpg

いや、旨いっすよ。今じゃ全然珍しくないビストロメニュー。
どこもかしこもやってるだけに、外れるともう店を出たくなります。
ここは好きな感じ。もう後は安心して委ねれますね。

トリッパの煮込み
c0116714_5423948.jpg

うん、美味しいです。へ~、ちゃんと美味しいですよ。
「当たり前」と思うかも知れませんがピントが難しいんですよ。
ポーションだったり味の濃さだったり、
「これ!」っていうピントがビストロ料理にはあるんです。
美味しいです。普通に美味しいです。これビストロでは非常に大事。
だって、日常の食べ物ですから。
ワインを飲むための、腹を満たすための、ごく日常の食べ物ですから。

ボトルも良心的な値段。ま、こういうとこで高いのも飲みませんけどね。
c0116714_5425759.jpg


エスカルゴ
c0116714_5431410.jpg

いやいや、ホント抜かりなし。良い仕事してます。

カスレ
c0116714_5432910.jpg

カメラ構えるのもめんどくさくなってきてます(笑)
なんだか投げやりに撮ってますね。「もうええねん!」みたいな。
でもこのカスレもピントばっちり。
「これもフランス」「次もちゃんとフランス」
こういう心意気のあるお店にいると、嬉しくなってきちゃうんですよね。

入店が遅れたのでハイペースで飲みます。ボトルも2本目。
c0116714_5434420.jpg


ステーク フリット
c0116714_544046.jpg

やっぱりテーブルの画的に欲しいでしょ。
ちょっとあんまり覚えてないですけど・・・(笑)
そうこうしてるとタイムオーバー。この日はもう2本くらいはいけましたね。
お台場で2時間半も陽に当たってたら水分も抜けますね(笑)

デセールもちゃんといただきます。
c0116714_5441496.jpg


あ~、久しぶりに酔いましたね。
僕、飲む仕事もしてましたし理性で抑え込みますので、
「酔う」ということを人前で見せたことは滅多にないんです。・・・つもりです。
この日も量は大したことなかったですが、ペースの速さとテンションの高さですね。
もちろん料理も美味しかったですよ。
5席・・・もうちょっとあったかな?でもそれくらいでいっぱいの狭い店内。
でもね、狭いとこでみんなワイワイ飲んで喋ってるから響くんです。
空間に共鳴して、もう何語かよくわからない状態。
広いと響かないから、しっかり日本語だと認識出来ちゃうわけです。
それも良かったなぁ・・・。ホントにフランスみたいでした。
お店も料理も、フランス愛に満ちあふれたお店。
なんだか嬉しくなっちゃって、スタッフの子を掴まえて、
「ねぇねぇ。このTシャツ売ってるんですか?」
スタッフTシャツを売ってくれと商談始めてしまいました(笑)
それが、こちら。
c0116714_124459.jpg

「お名前と連絡先書いていただければ、入金されたら送るようにしますよ」
と、煙たがらず対応していただき感謝です。
ま、大阪に戻ると、それ・・・ほど・・・・ねぇ、
ぶっちゃけ欲しくもなくなってきたんですが(笑)、
これまた珍しく・・・というか、あり得ないんですが、
何を思ったか店の名前と連絡先を書いてきたんですよね。
僕の中では絶対ないことです。おそらくフランス愛に触れて嬉しかったんでしょうね。
なので、お金送らないと仕方ない状況になってしまいまして(笑)
勢いとは恐ろしいものです。

七分袖なので、肌寒くなってきた最近の部屋着として活躍してまぁす。

さらに飲み足りないツレは、っていうか、こんなに酒好きだったとは!(笑)
「次行きましょ」と、マンダリンオリエンタルへ。
ここのバーが良いと何回も聞かされていたんですが、
「部屋取ってるから・・・」
なんて言われたらどうしようと内心ドキドキしながら(ツレは男です)
着いたらタイムオーバー。夜中0時まわってますからホテルのバーは閉まりますよね。
良かった・・・。知らない世界へ導かれなくて(笑)

今度は心おきなく飲みましょう!!
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-09-12 01:04 | ガール ド リヨン