ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:洋食 Fujiya( 2 )

ご褒美!

今日はバレンタインデーですね。
本当に少しずつですが、クリスマス、バレンタインと、
大切な日まで不便な岸部まで足を運んでいただけるようになってきました。
街には沢山のお菓子屋さんがある中で、わざわざ選んでいただけることは、
郊外で働いてる者にとっては大きなモチベーションになります。
本来、定休日の火曜日ですが、モンテベロは営業させていただき、
本日が最終日となる三越伊勢丹さんのイベントブースと共に、
皆さんのお越しをお待ちしております。

さて、昨年も多くのお店が開店・リニューアルをされてますね。
お世話になってるお店だと、Fujiya1935さん、星の華さん、
ヨッテリア ガクさんは新店を出されました。・・・が、
結局、どちらもここで書くことができずに時間が過ぎてしまいました。
そこで!・・・言ってももう大分タイムラグはあるのですが、
こないだリニューアルされたお店をご紹介させていただきます。

前は辿り着くのにちょっと迷ったり見つけにくかったりもしたのですが、
今度は分かりやすい路面店としてリニューアルオープン。
皆さんご存知「洋食 ふじ家」さん。
c0116714_21131021.jpg

ホント、間口だけでも随分印象が違います。
可愛い色使いでテンションも上がりますね。

「洋食」という気軽な良さを活かした雰囲気作りの中に、
細やかな気配りも行き届いた、大人もゆっくり楽しめる店内。
天井も高く、とっても開放的です。
さ、コーンポタージュが出てきました。
c0116714_21133118.jpg

あ〜〜〜、沁み沁み美味しいですね。
洋食屋さんにも滅多に行く機会もありませんので、
どうしても幼い頃の遠い記憶にリンクしてしまいます。
勿論、そんな代物とは全然クオリティは違いますが、
「食」の記憶って音楽と同じで、その時の背景ごと思い出させてくれます。

久しぶりの「洋食」。テンション上がって頼んだのは、スペシャルセット!
海老フライ、クリームコロッケ、ハンバーグが一皿で味わえます。
c0116714_21135296.jpg

このビジュアル、幾つになっても嬉しい!!
基本、子供が好きそうなものが好物で、子供が嫌いそうなものが嫌いな僕。
なんか、ご褒美いただいてるみたいです。別に良いことしてませんけどね。

ゆっくりコーヒーをいただいて〆。
c0116714_21141072.jpg

お昼は周辺のビジネスマンに愛され、
夜はこうしてゆっくり食事もできる。
さっと食べちゃうのはあまりに勿体ない、ハレの日の洋食です。
厨房で、今もシャキッとコックコートに身を包む「お父さん」、素敵です。
いつまでも元気でいてくださいね!!また伺います!!
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-02-14 09:50 | 洋食 Fujiya

お父さんとこへ。

この日は、先に紹介した「Fujiya 1935」さんに、
パンの最終打ち合わせに行く日でした。

仕事終えて向かう市内。
お腹はぺこぺこ。
打ち合わせは営業終了後。
どっかで腹ごしらえしないとね。

周りにはヌーパピさんやガクさんなど、ガッツリ食べれるお店も近いんです。
・・・ですが、この日はダメ。
だって、歯が痛いんだもん(笑)
c0116714_134526.jpg

そこで向かったのが、打ち合わせ場所の裏のビル。
さらに地下へと降りていきます。
「洋食 Fujiya」
c0116714_139526.jpg

ご存知、「Fujiya 1935」藤原シェフのお父さんのお店。
お腹空いた→ガッツリ食べたい!→でも歯が痛い→お肉噛めない→ハンバーグ!
ってな感じでハンバーグに決めてました(笑)
c0116714_1454848.jpg

中央の卵を割ると・・・
c0116714_1461977.jpg

「うわ~!」って、歓喜の声を上げてしまいます。
僕のような1人客でも楽しめます(笑)

息子さんのお店で何度かお見かけしてたんですが、
お父さんのお店にお邪魔するのは初めて。
妹さんも相変わらず、お綺麗ですね。
そういえば最近、洋食屋さん自体、入った記憶がないですね。
カレーもハンバーグもオムライスも大好きなんですが・・・。
こんな美味しい洋食屋さん、近所にあったら嬉しいですね。

お父さんとお話して、お店を出たところで電話が。
「終わりましたんで、いつでも来てください」
「はい、今から向かいます」
2分後に到着(笑)

その後、持ってきた試作のパンを並べて、先日お知らせしたパンが決まったとさ。
[PR]
by monsieur-enfant | 2009-09-21 01:52 | 洋食 Fujiya