ブログトップ

なないろめがね

只今アップのテスト中。

今日は市内で用事があり、
さっきまで仕事まがいの時間を過ごして来たわけですが、
今はマツケンさんで1人酒中なわけです。
バレンタインに・・ねぇ、
ま、嫌いじゃないですけどね(笑)

1人で暇なので、スマホでブログ更新という試みを、初めてしています。
はい、単なる暇つぶしですね(笑)
先付
c0116714_0173772.jpg

自家製のXO醬が良いアクセント。
お酒が進みます。
c0116714_0173843.jpg

シャンパンからの、白ワイン責め。

名物「どて焼き」
c0116714_017425.jpg

旨いっすね!
そしてちゃんとワインが進むように
仕組まれてるわけですわ。

豚肩ロースと山芋の串焼き
c0116714_0174469.jpg

ホント、こういうの上手です!
テンション上がるビジュアル、
シンプルに旨いタレ、そして、
ちゃんとワインが進むカラクリ(笑)

松葉ガニのクリームコロッケ
c0116714_017481.jpg

切る前からの松葉ガニ臭。
もちろん、口の中も松葉ガニだらけ。
そこに流し込むマコン、至福です。

魚介と長居春菊とカラスミのパスタ
c0116714_0191383.jpg

春菊のパンチは無いものの、
カラスミと魚介の旨さ炸裂です!

いつもながら、なんて言うか、
サラッと迎えてくれたり、
サラッと旨いもんが食べれたり、
人見知りの激しい僕には、
本当にこの「サラッと感」が有難い。
今日はお客さんも多く、
僕みたいな一人客に気を使わせるのあれなので、
携帯いじってテストしてました・・が、
めちゃめちゃアップし辛いですね。
もう二度とやりません。

さ、帰るとしますか!
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-02-14 23:06 | マツケン食堂

ある時は足りない晩御飯の追加メシとして、
c0116714_038522.jpg

c0116714_0391231.jpg

c0116714_040257.jpg

c0116714_0403818.jpg

c0116714_0402125.jpg

ある時はただなんとなくブラリと寄ってみたり、
c0116714_042590.jpg

c0116714_0422665.jpg

c0116714_0424659.jpg

c0116714_043444.jpg

c0116714_0431989.jpg

またある時はスタッフを連れてフランクに話す場として、
c0116714_0444362.jpg

c0116714_045052.jpg

c0116714_0451714.jpg

c0116714_0454354.jpg

c0116714_046527.jpg

c0116714_0462055.jpg

c0116714_0464275.jpg

c0116714_0465777.jpg

c0116714_0473630.jpg

c0116714_0475252.jpg

またある時はセンチな夜にちょっと一杯ひっかけに(笑)。
c0116714_0483152.jpg

c0116714_0484665.jpg

c0116714_049248.jpg

そんなお付き合いをさせていただいてるお店は、
c0116714_0515450.jpg

                                           です!


まぁ、今回書くにあたって何に驚いたって言いますと、
今まで、初めて行った時のことしかアップしてなかったってことですね(笑)
どんだけズボラかましてんねん!って話ですよね・・・って言いながら、
何か上手いこと回想シーンみたくして一気にアップしてしまいましたが(笑)
この手法・・・使えますね。

さてさて、何故にマツケンさんのオンパレードかと言いますと、
本日24日でオープン1周年なんです!!
一周年って、やっぱり2周年や3周年とはなんとなく違うものでして、
本人たちしかわからない独特の時間が流れてた1年だったと思うんです。
もちろん2年目には2年目にしか感じれないことだとか、
3年目は3年目にしか感じれないこととかあるんでしょうけど、
それは要はタイミングの問題で、
振り返った時にたまたま2年目だったり3年目だったりするだけで、
やっぱり1年目の1年間って、
1年目でしか感じれないことがいっぱい詰まってる特別な1年間だったりするんですよね。

「1周年、おめでとうございます。」

そんな思いを込めて、花束ならぬパン束を持っていくことにしました。
出発前にたまたま市内から来られてた某シェフに、
「新御堂、すごい混んでますよ」って忠告され、
迷ったあげく電車で持っていくことに。
何故迷ったかと言いますと・・・・
パン束と言っても入れ物にバゲット12、3本突き刺したまんま、
つまり丸裸状態だったんです。
それを抱えて電車に乗らなきゃいけないわけですし、
新地へ向かう地下街も歩かなきゃいけないわけです。
しかもこの日は周年イベント初日、日曜の夕方。
久しぶりの日曜の梅田ですが、人が多いのなんの。
ちなみにこれ、・・・・パン抱えて電車乗ってるの図(笑)
c0116714_0505187.jpg

そうなんです。
持ち手が短いので胸に抱えて持たなきゃいけないんです。
乗った瞬間、座ってる女子に「「パンやし~!」とか言われるし(笑)
さらに新地へ向かう地下道では、
すれ違いざまの、「パンやん・・・・え?全部パン!?」みたいな2度見のオンパレード。
パン屋なんで、そんなに珍しい風景ではないと思ってたんですが、
バゲットを胸に抱えて街を普通に歩くのは、案外目立つものだということを知りました。
そして昼間の北新地に到着。
c0116714_0511014.jpg

地味ですね、昼は。

仕事の合間だったんで、パンだけ渡してとんぼ返り。
お話もできませんでしたが、感謝の念はパンに込めて。

入る時にはフラッとでも、扉を開けて帰路に着くときにはなんとも名残惜しい。
そんなさり気無く気兼ねなく良い時間を用意しててくださるマツケン食堂の御三方。
c0116714_0523010.jpg

「また来ます!」と言って帰れる幸せを、ありがとう。
改めて、1周年、おめでとうございます。
[PR]
by monsieur-enfant | 2010-08-24 23:44 | マツケン食堂

新習慣。

えっと・・・もうかれこれ三ヶ月前になるんですよね・・・。

先日も伺ったり、たまに寄らせてもらってるんですが、
なんせアップできてなかったもので、
「来ては下さってるので気に入ってはもらってるとは思ってたんですが・・・」って。
不安にさせてスイマセン!!張り切って書かせていただきまっす!!(笑)

さ、というわけで、また溜まった記事順に戻ります。
そうなるとまだ2月中旬なんですよね・・・。いつになったら「今」に追いつけるやら。

お噂は聞いていたものの、きっかけもなく伺えずにいたところ、
お世話になってるお店の方が、こちらに移るとのお知らせをいただき、
行ってきました、北新地「マツケン食堂」
c0116714_16552644.jpg

と言っても2度ほど顔は出してたんですけどね。
いつもいっぱいで入れなかったんです。
c0116714_16554546.jpg

リエットとパンチェッタ
c0116714_16563377.jpg

前菜盛り合わせ
c0116714_16564889.jpg

どて焼き
c0116714_1657236.jpg

エビフライ
c0116714_16571563.jpg

こう見えて、お子様の好きなものは大好きです。
ハンバーグ、エビフライ、カレーライス・・・。
で、お子様の嫌いなものも基本的には嫌いです。
人参、ピーマン・・・てことは結局お子様なんですね(笑)
ちなみに1cm越えの白ネギと椎茸は嫌いなもの不動の横綱です。
c0116714_16572974.jpg


パスタがあると、とりあえず頼んでしまいます。
c0116714_16574385.jpg

・・・これ、なんだったっけ。
でもクオリティは十分。美味しくいただきました。

これ、とりあえずフレンチのフルコース食べて来た後です(笑)
場所柄、飲み先行のイメージでしたが、
ジャンルに捉われないいろんな食事も楽しめます。
圧巻のワインセラーが印象的な店内ですが、
肩肘張らずフラッと立ち寄れる雰囲気も良いですね。
あまり「2件目」とか寄らなかった僕ですが、
おかげさまで、ちょくちょく使わせていただいています。
また追々アップしていきますね。
[PR]
by monsieur-enfant | 2010-05-21 02:57 | マツケン食堂