ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:カラペティ バトゥバ!( 1 )

凛として真っ直ぐに。

わかりにくい場所とは聞いていたんで、
予め調べて結構自信満々で歩いてたんですが、
結局雨の中、案の定かなり迷っての到着。
麻布十番 「カラペティ バ トゥバ!」
c0116714_11451530.jpg

階段を上って二階に上がると、
大きく長い白木のカウンターが印象的なスッキリとした店内。

迷って歩いたのも、この一杯をより美味しくするものだと思えば良い準備運動です。
c0116714_1156256.jpg


二層のキャベツのスープ
c0116714_12511231.jpg

温と冷の2層を味わうスープ。めちゃめちゃ完成度の高いスタート。

パン
c0116714_12513863.jpg


野草と味わうホワイトアスパラ
c0116714_1252778.jpg

昔の中国画のような色彩感覚。
決して艶やかではなく、しっとりと落ち着いた彩りの妙。

白ワインと美しいカウンターと。
c0116714_12544197.jpg


ウネタさんが集めた温野菜の盛り合わせ
c0116714_1256210.jpg


川俣シャモと手長エビのフリカッセ
c0116714_12572545.jpg


流れるチョコレート ピスタチオのソルべ
c0116714_12583737.jpg


エスプレッソと美しいカウンターと。
c0116714_12591063.jpg


派手さはないものの、しっかり美味しいものを気軽に食べれるのが良いですね。
でも気軽なのは食べ手のほうであって、シェフもソムリエも本気のお店。
素材にフォーカスを当て、要らないものを削ぎ落としたスタイルは、
マネージャーとシェフの修業先の一つであるコート・ドールへのオマージュも感じると共に、
凛として真っ直ぐ「フランス料理」と向き合ってる気がしました。

近くにこんなお店があったら良いなぁ・・・、
そんな温かい気持ちで時間を過ごし、お店を後にしました。
[PR]
by monsieur-enfant | 2010-09-01 01:28 | カラペティ バトゥバ!