「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:そば切り 蔦屋( 1 )

どういう流れで繋げていこうかと思ってましたが、
シンプルに「蕎麦」繋がりで・・・。

以前、夜に伺い、一通りいただいた際には、
コンデジのバッテリーが切れて画像ナシに終わったので、
年明けの昼間にほっこりしに谷町六丁目へ。
「そば切り 蔦屋」
c0116714_2192783.jpg

普段、あまり蕎麦や和食に頻繁に触肢が向かないんですが、
お正月くらいは「和」を感じていたくなります。
特に蔦屋さんの店内は、時間がゆっくり流れてる気がするんですよね。
c0116714_2195059.jpg

この空間の中でお茶を啜るだけでもほっこりします。
c0116714_2110832.jpg

ふと横を見ると・・・
c0116714_21102810.jpg

ほっこりしますね(笑)

運ばれてくる板わさのビジュアルに、ほっこり
c0116714_21104770.jpg

豆皿三種と続いて、
c0116714_2111528.jpg

つくね芋とそぼろのお蕎麦
c0116714_2111231.jpg

普段、お蕎麦もお饂飩も、あんまり温かいの食べないんですけどね。
この日はお目当てのが売り切れちゃってたのもあって、温かいお蕎麦で。
たまには良いですね、温かいのも。
とろっとした餡に纏められた、つくね芋とそぼろも良い感じ。

一歩足を入れると、外とは異なる時間の流れ。
ゆっくり刻まれる時間と共に、ゆっくり味わう一品一品。
ほっこりしながらも、スッと背筋を伸ばしながらいただく美味しいお蕎麦。
空間という最高の調味料と共に・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-02-08 02:05 | そば切り 蔦屋