「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:パセミヤ( 1 )

結び繋がり集われし。

さてさて、今回もゆるりとお送りしますね。

先の「豚玉」さん同様、ずっと行きたいと思ってて行けなかったシリーズ。
急いで向かったのもあり、うっかり通り過ぎるとこでした・・・。
北区野崎町 「パセミヤ」
c0116714_22424884.jpg

もともと庄内にあった頃から興味があったお店ですが、
同じ北摂とはいえ、吹田→庄内に交通ラインが無いんです。
なので、北摂から市内に移転されたわけですが、
むしろこっちのほうが僕にとっては便が良くなったのかもしれません。

このお店、もう説明の必要もないと思いますが、
普通にお好み焼き屋さんとして使われる一面と、
事前にお願いしたコース仕立てを楽しむ一面とがありまして、
今回は後者のほうでお願いしました。
c0116714_2243173.jpg

「気晴らしコース」は、オリーブから。
c0116714_22431364.jpg

細かいことはもう忘れてますし、
細かいこと考えずにおおらかに楽しむお店でもありますし。
紹介もザクッとね。
猪のベーコンとその他もろもろ。
c0116714_22432521.jpg

料理もそうだけど、ここのワインの多様さにも驚かされる。
基本ワインは委ねて、選んでくれる人との相性を楽しむ。
c0116714_22433887.jpg

ソーセージと蒸野菜
c0116714_22434982.jpg

マコン、好きです。
c0116714_2244566.jpg

阿波尾鶏
c0116714_22441632.jpg

後に続く焼きうどん、お好み焼きには軽めの赤を。
c0116714_22442744.jpg

うんうん、合いますね。
c0116714_22444194.jpg

うんうんうん、合います合います。
c0116714_22445375.jpg

デセール(笑)
c0116714_2245649.jpg

なんなんでしょうね、
ん~~、濃いですね、なんか。
時間が濃い・・・し、キャラも濃い(笑)
でも、基本人見知りなもので、よく喋りかけてくださるのは助かるのです。
「お好み焼き」いうのは、最低限の繋がりのキーワードで、
やはりここも「人」に惹かれ、引き寄せられ、繋がっていくお店なのだと実感。
まぁ聞いてもないのに「誰誰が来て、誰誰が・・・・」と人の名前が出てくる出てくる(笑)
で、基本、僕、知らないのでね、名前とか。リアクション薄くてスイマセン・・・。
でも、ホント愛されてますね。お店は「使われてナンボ」ですもん。
自由に使ってもらい、自由に営ませてもらい、
お客さんがお店を使って楽しみ、お店がお客さんと一緒に楽しみ、
50:50の関係が、自然と生まれてるように思えました。

近所には数少ない「親友」と恐れ多くも思わせていただいてる職人がいます。
募る話もいろいろあると思うので、また一緒に伺わせていただきたいと思います。
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-05-30 18:31 | パセミヤ