ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:焼肉 さつま( 1 )

今昔物語。

陽射しが凶器にしか見えなくなってきた今日この頃、
今日、不用意に小一時間程市内をうろつき、
危うく熱中症になりかけました。
しかも夏風邪がようやく回復しかかってる病み上がり。
完全に「夏」に、してやられてます・・・。

さぁ、そんな夏の暑さを吹き飛ばそう!と思うと、
やっぱり焼き肉ですよね!スタミナといえば焼き肉!
ただ、僕自身は、めっきり回数減りました。
胃がね、もう若くないもんで(笑)
今回は、先月の駆け込み生レバーの様子をご覧いただきます。

やってきたのは北新地 「焼肉 さつま」 
c0116714_14555990.jpg

ガラッと開けると、すぐカウンター。
威勢の良い声と、家庭的な雰囲気が迎えてくれます。
駆けつけ一杯の生ビールの後、
早速ご登場いただくのは、今となっては懐かしの生レバー。
c0116714_14573100.jpg

念を押しときますが、先月の話ですからね(笑)
何も考えずに食べれてた頃は、今となっては遠い昔・・・。
規制するのもわかるんですが、規制する箇所が違うんじゃないかと。
根本から無くしてしまうことが規制なんですかね・・・。
責任、何かあった時に誰も取りたくないのはわかりますが、
こうやって、問題が起きるごとに規制がかけられ、
これから幾つの食文化が無くなっていくんでしょうね・・・。

え~~、基本、焼き肉そんなに行かないので、
今日のメインの生レバーの紹介後は、サクサクッと行かせていただきます。
c0116714_14564856.jpg

c0116714_1457413.jpg

c0116714_14572227.jpg

c0116714_1458126.jpg

c0116714_14575274.jpg

c0116714_14584140.jpg

いやぁ、美味しかった!
店の雰囲気というか風情というか、
こういう焼肉屋さん、良いですね。
新地と言っても、値段も怖がることないですし。
ま、「新地」も様変わりしてきて、
さすがに飲食は「新地価格」ってのは有り得なくなってきてますよね。
気軽に一般の方々に開かれた「北新地」が良いのか、
古き良き「北新地」の頃が良かったのか・・・。
閉ざされてることが良いとも思わないですが、
開かれてることも必ずしも良いとは思えません。
抗えない時代の流れのなかで、
存続が難しくなってきた業種もあるとは思いますが、
多少なりともこの場所に籍を置いたことがある人間からすると、
やはりこの場所で商いをするうえでの「重さ」みたいなものは、
汲んでもらえると有り難いなぁ・・・と思うんです。
昔では有り得なかったガールズバーの呼び込みや、
「テロッとやっちゃいました」的な安易な飲食店を見かける度に、
どんどんこの街を安くされてるようで、
寂しさと言いますか、哀しさと言いますか、
何とも胸が締め付けられます。

ま、かく言う「新地のホステスさん」も、
簡単に週刊誌に客を売る時代ですからね(笑)
内側からも、外側からも、
「北新地」という「格」や「重み」は、
今は昔ということなのでしょうか・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-08-08 21:51 | 焼肉 さつま